『100日後に打ち切られる漫画家』が辛すぎて面白い

ワニくんじゃなくて漫画家

ワニくんのリスペクトオマージュ

どうも、こーとーです!

 

みなさん!「100日後に死ぬワニ」の毎日投稿が終わり、

賛否両論あった映画化などの盛り上がりも静まってきましたね。

実は、『100日後に〇〇する〇〇』のようなオマージュ作品がいくつかあり、

その中でも目をつけていた漫画がかなりバズっているので紹介させてください。

 

 

ネタバレ注意

100日後に打ち切られる漫画家

打ち切りまであと数日?

漫画家 浦田カズヒロ先生が描く『100日後に打ち切られる漫画家』が面白すぎます。

 

1日目は連載が決定するところから。

タイトルでオチが分かっているので、

とてもつらい物語であることが初めからわかります笑

しかし、この物語も5/27現在で96日目まで来ています。

あと数日で打ち切られてしまうのか…と思ったら!

79日目で既に打ち切りが決定している

あと20日で何を描くのだろう

実は、79日目で打ち切りが決定してしまいます。

見ていて辛すぎる展開なのですが、

あと20日あるってことは、どうか、どうにか、

ハッピーエンドにならないのだろうかと思ってしまいました。

 

あと3日で100日になってしまいますが、

正直、ハッピーエンドの予感が微塵も感じられません。

 

どのような結末が待っているか目が話せません。

 

 

 

いじょーう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。