PTAの敵。あの『ベルマーク』ってなんだったんだ???

昔懐かしのベルマーク

どうも!こーとーです!

 

小学生の頃ベルマーク運動だの何だのとか言って

袋麺のパッケージをチョキチョキして『ベルマーク』を切り抜いて

集めて学校に持っていった記憶があります。

 

あれってどういう取り組みだったのか今思うとよくわからなかったので

今一度調べてみることにしました。

ベルマークの仕組み

ざっくりいうと、ベルマーク1点が1円として使える制度。

学校の備品なんかを買う目的です。

 

 

 

ここからは細かい流れ。

 

ベルマークに関わる登場人物は4人

 

PTA・・・学校のアレ

ベルマーク財団・・・ベルマーク運動の中心

協賛企業・・・ベルマークのついた商品を出す企業

協力企業・・・ベルマークで買える商品を出す企業

 

  1. PTA協賛企業からベルマーク商品を購入します。
  2. PTAはベルマークを切ってまとめてベルマーク財団に送ります。
  3. ベルマーク財団は送られたベルマーク分、協賛企業に請求します。
  4. 協賛企業PTA名義でベルマーク預金口座に入金します。
  5. PTAはベルマーク預金を使って協力会社の商品を購入します。
  6. 協力会社ベルマーク財団に販売代金の10%を寄付します。
  7. ベルマーク財団は教育施設等に寄付金を利用します。

 

目がチカチカするゼ

ややこしいけど、なんだかいい感じの取り組みなのかな。

 

だとしてもPTAが大変すぎる

PTAを経験している人ならわかるかもしれませんが

ベルマークの仕分け作業というのがもう明らかに大変らしくて、

全校生徒の山のようなゴミの切れ端を点数毎に仕分けしていくそうです。

 

なんかビニール同士で静電気でくっついてとれにくかったり

そもそも小さすぎて作業が細かったり

なのにも関わらず特にお給料が出るわけでもなければ、

べつにやりたくてPTAやってるわけでもない人もいたりいなかったり。

 

 

どう考えても大変ですよね。

 

実際PTAのベルマークに対する不満は大きく、

いろんな愚痴ブログがあってそれはそれは大変なんだなぁと…

 

まとめ

図とか使ってベルマークの仕組みをわかりやすく説明しても良かったんですが、

図にしてもややこしくなるので、やめました笑

 

ベルマーク懐かしいと思ったらシェア!

PTAという制度なくなれ!って思う人もシェア!

PTAに関して記事にしてほしいことがあればコメント!

お待ちしております!

 

いじょー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。