8年間売れなかった歌手が366日毎日作曲すれば売れるのか

売れないミュージシャンは山のようにいる

どうも、こーとーです。

ミュージシャンで食べれるのはほんの一握りというイメージがありますが、

本当にそのとおりな気がします。

 

なんていうか、上手いから売れるとかだけではなくて、

容姿や、プロデュース、タイミングなどの運、などなど、

いろいろな要素が重なって売れる売れないがあるんだなあと。

 

そんななか、あるYouTuberが面白い企画をしていました。

1年間毎日作曲すれば1曲くらい名曲生まれる説

三納物語という僕が好きで見ているYouTubeチャンネルがあります。

その三納物語は毎回の動画の企画力と実行力に定評があります。

昨日投稿された動画でこんな動画が投稿されました。

 

『8年間全く売れてない歌手でも366日毎日曲作ったら1曲くらいすげぇ名曲作っちゃうはず』

 

なんともぶっ飛んだ企画をするものです笑

中村勝也さんが挑戦

8年間全く売れていない歌手として動画内に登場するのが、

中村勝也さん

なんか声が特徴的です。

 

8年間路上ライブなどの音楽活動を続けてきたものの日の目を見たことはなかったらしく、

過去に三納物語にも登場したことがある彼は、

「三納のためならなんでもする。」と言っていたようで今回の企画が始動。

 

2020年366日毎日曲を作り続けるのだそう。

自称『メロディーの天才』の実力やいかに…

え、普通に良くない?

三納物語の動画内でも評判が良かった『青でいい』の動画がこちら

これ、1/4の投稿。つまり4本目なんです。

まず、1日でちゃんと曲を作っていくだけですごいし、

ちゃんとサボらずにしっかりしたクオリティのもの続出です。

 

三納も「逆になんで売れてないの?」と戸惑うレベル笑

中村さんはこれからもチャレンジを続けていくそうですし、

三納物語では動画で楽曲を使っていくそうです。

まとめ

中村さんのチャレンジで生まれた楽曲は著作権フリーだそうなので、

映像などに使っていいそうですよー!

何かしらの結果が残せると伝説ですねー笑

 

すごいチャレンジ!って思った人はシェア!

三納知ってるって人もシェア!

その他気になるチャレンジ企画はコメント!

お待ちしております!

いじょー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。