#忘年会スルー 現役大学生はこう思う。

最近打ち上がらないんです。

どうもこーとーです。

僕は軽音部に所属していて、

ライブした度に打ち上げをしていたのですが、

最近、打ち上げの参加を断る部員が多くなってきており、

参加人数的に打ち上げを中止にしてそのまま解散なんてことも

増えてきているのです。

そして、昨日トレンド入りしたワードが『#忘年会スルー』です。

うちの軽音部では忘年会自体は存続するのですが、

今後、忘年会という文化が消えてなくなるかもしれません。

 

#忘年会スルーで何がつぶやかれているのか

Twitterでトレンド入りした『#忘年会スルー』は、

どんなことがつぶやかれているのでしょうか。

なかなか辛辣なツイートが目立ちますね…

男子大学生の僕に言わせてみれば

僕は割と忘年会賛成派で、

理由としては、あまりご飯に行かない人とも『忘年会』という名目で

乾杯できたり、お話できたりするから。

会社や部活、なんかしらのコミュニティ等で

年に1~2回位しかないであろう

みんなで業務関係なしに無駄話しながら話せる環境って

いいと思うんやけどなぁ。

 

業務中はあまり話さないことや、

話さない人と会話ができるって

グループ内の風通しもよくなりそうやし、

 

もちろん、飲め飲めしてきたり、

酔いつぶれるほど飲んだりするといけないと思うけど。

 

忘年会に置いて、楽しい⇔つまらないのものさしはわかるけど、

役に立つ⇔役に立たないのものさしは変じゃね?ってなる。

忘年会に勉強会にでもしに行ってるのかなって。

 

僕だったら、無駄話から生まれる共通点とか経験則とか弱みとか

反面教師にもできそうやんね。

 

 

これは無駄な時間過ごしているなと思う忘年会は

誰とも話せない忘年会。

なんか、そんなネガティブに捉えずに、

どうせなら楽しもう!っていうスタンスで行けばいいのに。

って思うタイプ。

まとめ

といっても、俺がかなり特殊なタイプな人間であることはわかってます。

 

今までは、「体調が悪くなる予定でして…」

なんて嘘ついたりして忘年会スルーしてきたものを

これからは「え、未だに忘年会やろうとするんですか?行きませんよ?」

と、強めに出てこられるかも。

 

過半数がこんな感じで断ってきたとき、

日本から忘年会という文化は消えてしまうかもしれません。

 

 

忘年会なくなってもいい!って人はシェア!

あってもいいと思う!って人もシェア!

こうしたらいいやんってのはコメント!

お待ちしております!

いじょー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。