エスカレーターで歩いてしまう人は洗脳されている。

絶賛生き急いでます。

どうも、こーとーです。

今年の7月3日で21歳。

ついに成人だ!なんて言ってたときからもう1年も経つわけです。

 

時間だけは平等。

 

お金で時間が節約できるサービスが買える以上、僕はそんなコトないんじゃねぇの?なんてひねくれてます。

 

時間がほしい。

俺だけ1日50時間ほしい。

あるいは、一切寝なくていい睡魔と無縁の体がほしい。

常日頃そう思ってますが願いは叶いません。

 

 

これを打っている今も眠い。そんな毎日です。

やりたいことがありすぎて時間が足らない

やりたいこと、やるべきことが多すぎて、時間が足りません。

日々のスケジュールを建てて、どのようにしたら効率がいいか考えながら行動しベストを尽くしています。

 

歩くスピードは早足になるし、電車等に乗ったらスマホでできることを一生懸命しています。

 

そんな生き急いでいる日々を送っていますが、エスカレーターだけはある記事を読んだことをきっかけに立ち止まって乗ろうと思ったわけです。


ある記事

エスカレーターでは歩かないほうがいい、絶対に。


この記事では、エスカレーターに乗る人が全員歩くのをやめたら28%効率よく人を運べるという実験結果について話しています。

 

まぁ、全員が2列ビシッと整列して、エスカレーターを利用することは想像つきにくいですが…

 

このツイートの意味がわかれば

このツイートを見てください。

あいどんとすぴーくいんぐりっしゅ…

 

教えて!ぐーぐるせんせー!

こんな感じで訳されました。

私達はなにか大切なものを見失っている気がしてきませんか?

 

エスカレーター幸福論

最近俺は、スケジュールが埋まってないと少し不安になるし、なにかをしていないと逆にストレスを感じてしまう。

大量のタスクを効率よくこなすことに幸福を見出しているためエスカレーターを歩いてしまう。

この状況がエスカレーター幸福論(勝手に命名)でいう洗脳患者(エスカレーターで歩いてしまう人たち)に当たるんじゃないかなとおもうわけです。

 

生き急いでエスカレーターの上をよく歩いてしまうアナタは洗脳されています。

 

まとめ

哲学チック☆

自分でも何言ってんのかわかんない☆

 

私も洗脳されてるかもって人はシェア☆

いまいちよくわかんなかったって人もシェア☆

考察、意見はコメント☆

 

お待ちしております☆

 

いじょー☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。