ローソンのバスチーには2種類あるってマジ!?

ローソンのバスチーには2種類あるってマジ!?

また台風来るの?

どうも、こーとーです。

なんだか、最近台風が来ては晴れての繰り返しですね。

誰かのツイートで、日本の四季は花粉・夏・台風・冬だってツイートを見て

面白いなぁなんて思ってましたが、笑ってられませんね。

今度の台風もシッカリ対策しないとですよね。

バスチーの話題が止まらない

以前、セブンイレブンがローソンに対抗してバスチーを出したって記事を書きました。

この記事でも書いてますが、バスチーといえばもともとはローソンだったわけで、個人的にもローソンのほうが美味しいなと思いました。

 

ですが、衝撃のツイートを見つけてしまいました。

ローソンのバスチーには2種類ある。

あれ?味違いとかあったけ?

って思いますがそうではなくて、同じ味のものが2種類あるんです。

えええー!

たしかにこのツイートの左画像にある通り消費期限欄が違うデザインになっています。

裏面を見ると、栄養成分表示は一致。

でも、原材料が若干違うんですね。

どうやら、製造元が違うみたいで白地の消費期限のパッケージのほうが山崎製パン。もう一つはコスモフーズが製造しているみたいですよ。

 

まとめ

製造負荷を分散するために2箇所で製造しているようで、原材料の違いはそれぞれの表記法の違いで、使っているものは一緒なんだって!

 

ま、美味しいから何でもいいや!笑

 

知らなかったって思った人はシェア!

バスチー食べたいって思った人もシェア!

このコンビニスイーツも紹介してってのはコメント!

お待ちしております!

 

いっじょ