食べ放題のお店だからこそ気をつけて欲しい7つのマナー

某食べ放題チェーンで働いていて思うこと

どうも!こーとーです!

僕は一人暮らしを始めてから某食べ放題チェーンでバイトをしています。

食べ放題のなかでもオーダーバイキング形式のお店は本当に大変なんですよね。

どのお客さんもたくさん食べたくて何回もベルのボタン押して店員さんを呼ぶので、ピンポン!ピンポン!ピンポン!ってベルの嵐ってこともザラです。

というか、もっとすごいことに、僕が働いている店では2時間待ちなんてこともザラです。ディズニーランドかよ。

ただでさえ忙しいお店なんですが、食べ放題のお店だからこそ守るべきマナーがあるともうんです!みなさんはマナー違反なことしていないか、チェックしてみてください!

①お残しはゆるしまへんでー

これこそ食べ放題だからこそって感じなんですが、すごい量注文してすごい量残して帰ってしまうお客様が多いんです。

もちろん残ったご飯は残飯として廃棄しないといけなくて、シンプルにもったいないのと、片付けが大変なんですよね。

バイト君の俺からしたら、多少残るくらいなら全然構わないんですが、ガッツリ残されると悲しい気持ちになります。

②ちょっとづつお残しはもっとゆるしまへんでー

せっかく食べ放題に来たのだからたくさんの種類の料理を食べたいのはわかります。

ですが、だからといって全種類1~2口食べて残して帰るって言う注文の仕方は本当にやめてほしいです。

食べ終わっているお皿をはお食事中にどんどん回収していけるのですが、半分以上残っているとまだ食べるかもという判断で下げることができなくなり、帰ったあとにものすごい量を片付けないといけなくなります。

そして廃棄量も多い!

もしかすると、バイトくんやバイトちゃんの仲間内で「あそこのテーブルのお客さんタチ悪いよね。」と陰口言われているかも…

③時間を守る

俺が働いている店を例に上げると1時間半でラストオーダー2時間で終了ってな感じなんですけど、なかなか席を離れないお客さんもいるんですよね。

まあ、冒頭でも話したとおり2時間待ちもザラなお店。お客様が席を出た瞬間にテーブルの片付けが猛スピードで行われます。

コレが時間を守らずにずっと居座られると、お客さんの待ち時間もその分伸びるし、この片付け要員が余計に猛スピードで片付けしないといけなくなるわけです。

④ベルで呼んでから注文を考える

ただでさえ店員さんは大量のお料理を運び、大量の空いた皿をさげて、注文を伺って、片付けをしたりもするので、1秒も惜しいような動きをしています。

ピンポン!って聞こえたら反射的にどこのテーブルのベルが鳴ったのかを確認し、すぐに注文を受けに行きます。

すると、「んーと、何にしようかなぁ」って言い出すんですよね。

いや、気持ちはわかるで?効率よく注文したいんよな。

でも、その「んーと…」の時間で捕まっている間に他のテーブルのベルが鳴ったりとかでこちとら大変!

少し目移りして迷ったり、あ!これも!とかなら全然いいけど、何も決まってない状態で呼ぶのはやめような。

というか、これはどの飲食店でも一緒!

⑤一気にものすごい量注文する

注文を受ける側はある程度まとめて注文してくれたほうがありがたいんですが、コレは料理を持ってくるときに困るんですね。

テーブルが料理で埋め尽くされていて持ってきた料理を置くことができない。

コレがなかなか深刻です。

料理ができあがって持ってきてしまっている俺達には為す術ありません。

コレは②も少し関係していて、

テーブルの上のお皿を下げることができない

テーブルにスペースが無くなる

次の料理がおけない 

なので、②とのダブルパンチは最悪です。

なんとなくゆとりを持って注文すると、急いで食べる必要もなく賢い注文だと思いますよ!

⑥飲み過ぎ

僕が働いているお店ではドリンク飲み放題のプランもあって、アルコールも提供するのですが、飲み放題だからといって飲み過ぎは良くないですよー!

[adsense]

⑦美味しく食べよう!

僕たちが働いているお店の料理は本当に美味しいです!

食べ放題だからもとを返したいという発送はつきものですが、

苦しいくらい食べるのはもったいない。

せっかく美味しく作ってくれたお料理、無理して食べるんじゃなくておいいくいただきましょ!

まとめ

気持ちにゆとりを持って食べ放題に望めば守れそうなマナーばかり!のハズ!

食べ放題が戦場ではなくて、オアシスになるようなそんな食べ方のイメージになることを望みます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。