【レビュー】アニメ『ドロヘドロ』が怪作過ぎて面白い!

※記事中の画像はすべてアニメ『ドロヘドロ』公式サイトから引用

この記事は9分で読めます

これがドロヘドロ

ドロヘドロの面白いところ3つ

それはまだ混沌の中…

これがドロヘドロ

個人的にはおすすめです。

どうも、こーとーです!

 

今日は、Netflixで限定公開されているアニメ『ドロヘドロ』について、

レビュー素人のこーとーが、好き勝手紹介していきたいと思います!

 

ネタバレ注意です!

 

 

まず楽しめる人楽しめない人から!

アニメ『ドロヘドロ』が楽しめる人

ダークファンタジー好き

世界観が独特なものが好き

斬新なもの見てみたい

アニメ『ドロヘドロ』が楽しめない人

グロいの無理

現実味がない話は無理

斬新なものは苦手

ドロヘドロの面白いところ3つ

①カオスな世界観なのにわかりやすい物語

サクッとあらすじ。

 

魔法使いに実験台にされるなど差別的扱いを受けてきた人間は、

「ホール」と呼ばれる荒れ狂った街で暮らしていて、

そこに住む、魔法で頭だけをトカゲにされた男カイマンが

相棒のニカイドウと一緒に自分に魔法をかけた魔法使いを

探す物語。

人間界で魔法使いが疎まれるという

ファンタジー漫画ありがち設定のはずなのに、

アタオカなカオスアニメ(褒め言葉)に仕上がっている理由は3つ

 

  • 人間も魔法使いも各々の正義があって明らかな悪者がいない
  • ゾンビ刈り、おせち、野球、街コンパーティと展開がエグい
  • ダークな雰囲気なのにポップ

 

ゾンビ狩りが始まったと思ったら、

唐突におせち食いだしたり、野球し始めたり。

 

まさにカオス。頭おかしいです。

こんなアニメ見たことありません。

 

 

あと、OPやEDも気が狂っていてぶっ飛んでます。

本編中も変な描写盛りだくさんです。

 

 

それでも追っかけれるのは、

初めの初めから「カイマンに魔法をかけたやつの正体は誰なのか」という、

縦軸がしっかり見えているからなのではないかなと思います。

 

②キャラ(ペア)が良すぎる

『ドロヘドロ』は、

見た目があからさまに可愛いキャラ

イケメンなキャラは登場しません。

 

それなのに、キャラのことが好きになるのは、

本当にすごいことだよなって思います。

 

 

例えば、主人公であるカイマン

魔法をかけられて顔面だけトカゲなヤツです。

最初は、簡単に魔法使いを殺してしまう残酷なやつだという印象もありましたが、

 

不器用な感じだとか。ニカイドウに対する優しさとか。

だんだんかわいく見えてきます。

 

 

 

他にも、個人的には魔法使いサイドが大好きで、

能井・心ペアや、藤田・恵比寿コンビが最高です。

特に、(画像左から)能井と心のペアは、

過去編がしっかり描かれていて好きになります。

特に心かっこいいよね。

 

 

あと、(画像左から)恵比寿・藤田コンビも、

このアニメを暗くしすぎず、ポップなアニメにすることに一役買っていた印象。

 

 

個人的には藤田が好きで、

藤田が魔法使いとして活躍するシーンを期待してました…

 

 

 

この、ペア?コンビ?パートナー?

 

2人単位でグループがあるって意外と斬新で、

ブルーナイトでの契約って設定がどの方向にもいい味出してましたよね。

 

 

 

 

まだまた続くアニメ『ドロヘドロ』の面白さ

次のページへGO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。