【イベントの作り方】ライブハウスで飲み会・画展・撮影会ができる!

この記事は8分で読めます。

ライブハウスは楽しいところ

イベントのやり方

どんどん活用してほしい

ライブハウスは楽しいところ

ライブハウスを利用しよう

どうも、こーとーです!

 

皆さんは、ライブハウスを利用したことはありますか?

 

今日はライブハウスの利用方法についてまとめていきたいと思います。

それもお客さんとしてではなく、イベンターとしての利用方法です。

 

ま、イベンターと言ってもそんな堅苦しいものじゃないですけどね!

音楽するだけの場所じゃない

ライブハウスでイベントを企画すると言っても、

なにも音楽ライブじゃなきゃいけないわけではありません。

 

 

アイドルのライブでもお笑いのライブでも。

 

というか、ライブである必要すらありません。

 

豊富な種類のお酒がおいてあるので飲み会も良し。

キレイな照明等の設備を活かしたポートレイト撮影会も良し。

仲がいい絵描きさんたちで画展を開くのも良し。

 

 

ライブハウスの特性を活かしたイベントは山ほど思い浮かびます。

 

単に飲み会と言っても、準備の仕方によっては、

ステージでなにか催し物をしながらの飲み会や、

あの頃の曲をひたすら、超良い音響で聴きながらの飲み会

これ以上ない環境でのカラオケ飲み会などもできるかもしれません。

 

 

 

そんなこともできるんだ!って思ってきたでしょ?

具体的なイベントを成功させるまでの流れを紹介したいと思います。

イベントのやり方

まず、やりたい内容を細かく決めていく

まず、ライブハウスを使ってなにか楽しいことをしたいなと思ったとき、

まず必要なのは、あなた自身がどんなことをしたいのか明確にしておくことです。

勉強

例えば、やんわり仲間内で飲み会を開いてみたいな。

と思うのであれば、

 

日時と場所どのくらいの人数で

どのくらい飲むのか(食べるのか)

 

あと、こんなことがやりたいんだけどできるかな?とか

 

を決めておくべきです。

(他の内容のイベントでも同じように考えておきましょう)

 

 

それを先に決めておかないと、無駄な出費ができてしまったり、

ライブハウスのスタッフを困らせてしまうことになります。

利用するライブハウスを決める。

イベントの内容をある程度決めたところで、

次は、ライブハウス探しです。

目星をつけていたライブハウスがあるなら

そこを調べると良いと思いますが、

 

ライブハウスが近くにあるのかすらわからない場合は、

都合のいい場所にライブハウスがあるか調べてみましょう。

 

グーグルマップを使ってライブハウスを調べると、

簡単に場所がわかったり、

Webサイトへのリンクを見つけることができるのでオススメです。

 

「大阪 ライブハウス」でグーグルマップ検索をかけてみた例

 

場所的にここが良いかも!

って思ったライブハウスがあれば、

そこのホームページなどを調べてみましょう。

 

特に、フロアマップ等のページから店内の広さ(キャパシティ)

ホールレンタル等のページからレンタル料について調べてみましょう。

 

 

ライブハウスによっては、キャパシティの記載がなかったり

レンタル料について明確な記載がない場合もありますが、

調べておいて損はないはずです。

 

また、レンタル料については特に、電話で聞くことをオススメします。

(サイトに記載されている料金は8~10時間パックなどが殆どで、

もっと短い時間が良いって人は特に電話で相談するといいです。)

 

 

 

 

次のページでは、

ライブハウスへの電話のポイントをまとめてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。