大学でWeb授業がスタート!にしてもヒドすぎる大学側の対応

この記事は6分で読めます。

新型コロナウイルスの影響でずっと春休み

ヒドすぎる大学の対応

Web授業のコツは?

新型コロナウイルスの影響でずっと春休み

春休みを約1ヶ月ほど延長

どうも、こーとーです。

新型コロナウイルスにより各大学がそれぞれの対応をとってきました。

 

大学での授業は実施せず、5/7からWeb授業をスタートします。

 

うおっ!ソーシャルディスタンスゥッ!!!!

僕の大学でもWeb授業を実施することになり、

急いでネット環境を整えたのですが、

大学の対応がヒドすぎる点がいくつかあったので、

ちゃんと授業について行けるか不安です。

ヒドすぎる大学の対応

結局、どんな感じで行われるのかわかってない

まず、「Web授業が始まります。詳細はこちら。」って、大学からメールが来るんですよね。

 

そこには、各授業のフォルダがズラッと並んでいました。

大学から来たメールによると、各フォルダ内に「最初に読んでください」っていう名前のPDFファイルが入ってるという風に書かれています。

 

しかし、中身を見てみると、

何も入ってないフォルダがあるんですよ。

ぽかーん

それも半分以上。

 

 

今日は授業日前日ですよ?

 

これには、僕も困惑だし、友達も何もわかってないけど大丈夫なんかなって不安がってます。

さすがに酷いですよね。

教授ごとにやり方が違う

なんとか、フォルダ内に「はじめに読んでください」って名前のPDFファイルが入っている授業がいくつかあるので、

 

そのファイルを確認していくのですが、

授業によって、課題のみの授業、質問をオンラインで受け付ける授業。

バラバラでした。

シラバスが違うのはわかるけど、せめて仕様を一緒にしてほしいと言うか。

大学で基準を作らなかったのかな?なんて思います。

 

たとえば、かならず一コマ30分の解説動画は作りましょう。

配信方法はどの授業もこの方法で、質問もそのチャット機能を用いてください。

課題はメールではなくこの提出方法で統一して…

 

のような感じで。

簡単にできるでしょ…って思っちゃいます。

なんの1ヶ月?

本来なら約1ヶ月前頃から、授業が始まっていたところを、

春休みを5月6日まで延長しました。

 

これは、緊急事態宣言を受けてと大学はいいます。

しかし、宣言が5月末まで延長されましたが、5月7日から授業を始めようとしています。

 

となると、延長は緊急事態宣言が理由ではなく、

新型コロナ対策の授業形態の準備が春休み中に間に合わなかっただけです。

もちろん、政府の決定が遅かったり、いろいろ大学側も難しいことがあるのだろうとは思いますが、

春休みを1ヶ月延長した結果がこんな様子だと、

なにをしていたの?って思います。

Web授業のコツは?

とにかく配布物を熟読

メール等で配られる資料は、すべて読みきる覚悟で臨まなければなりません。

教授が「ほら、配布したこの資料に書いてるやん」と、切り捨ててしまえば、僕たちが出来ることは何もありません。

 

とにかく、届いたものすべてを熟読。

少しでもわからなければ、質問。

忙しい,仕事

大変ですが、これが僕らの取れる最善策です。

 

まぁ、いまのところ質問先もわからない授業が大半なのですが。

 

授業の整理

いろいろな資料をダウンロードして、

パソコンでファイルがごちゃごちゃするかもしれません。

ちゃんと授業ごとにファルダを分けて管理しましょう。

ちなみに僕はこんな感じでまとめています!

PCのデスクトップの壁紙を時間割表にしてしまったんですね!

 

これは見やすい!

各授業の教科名がめちゃくちゃ小学生な感じなのは気にしないで!笑

 

需要があるかわかりませんが、

使いたい方がいらっしゃたら、自由に保存してご利用ください!

 

ほかサイトやSNS等で、この画像を拡散する場合は、

動画のリンクを貼って紹介してください!

まとめ

大学しっかりしてくれ

大学の悪口をブログに書きたくなかったですが、

流石にひどすぎたので、現在こんな状況です。

と報告させていただきました。

 

大学関係者、学生の皆さんにとって少しでも意義のある記事になってますように…

 

Zoomに関する記事もあるので興味のある方はぜひ!

いじょん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。