【ガチで危ない!】初めての一人暮らしで必ず気をつけないといけないこと

この記事は4分で読めます。

勧誘から逃げろ

隣人トラブル

生活習慣

新生活の季節

どうも、こーとーです!

僕はこの春で一人暮らしをして3年目になりました!

今まで家族と一緒に過ごしていたのに、

急に始まる一人暮らしは、わからないことだらけです。

家具家電などで揃えるべきもの、

光熱費や通信費、家事などなど。

 

その中でも、最低限気をつけておきたいコトをまとめてみました。

 

一人暮らしを始める人だけじゃなく、

もうすでにしている人も今一度確認してみてください!

勧誘から逃げろ!

一人暮らしを始めるとまず驚くのが、インターホン。

 

引っ越してきたばかりの自分の家を尋ねる人なんて、

皆無に等しいはずなのに、やたら鳴ります笑

 

訪ねてくる人は様々。

宗教勧誘、NHK、マジの不審者。

宗教勧誘やNHKは、居留守を徹底しておけば、

5回くらいやり過ごしたら来なくなりました。

僕の場合、しっかり居留守を演じきるのではなく、

もう、余裕で洗い物とかしながらシカトしてました笑

逆に効いたのかも。

 

そして今でもたまに来るのが、マジの不審者

インターホンも鳴らさずに鍵のかかったドアをガシャガシャ

してきたりしてて、ほんとにホラーでした。

 

大半が酔っ払いなのかな?って思ってますがどうでしょう。

 

深夜に多いので、鍵をかけ忘れて寝てしまう等は

絶対に気をつけなくてはなりません。

隣人トラブル

これ実は一度自分も体験したことがあって、

バイトの仲間と、宅飲みをしたことがあるんですね。

 

バイト終わりだったので、深夜2時とか3時とか。

それはもう楽しかったので、

少々笑い声などが大きかったのでしょう。

 

隣人が、翌朝大家さんに連絡をしたようで、

注意されました。

 

警察に通報されるパターンもあるので、

気をつけるべきです。

 

実家が恵まれていただけかもしれませんが、

一人暮らし用アパートの壁って、ほんっとに薄くて、

深夜、寝ようとしているとどこかの部屋から、

普通のテンションの会話が聞こえて来たり、

咳払いが聞こえてきたり、

トイレを流す音が聞こえてきたりします。

別に騒いでなくても、生活音レベルで音漏れするので、

深夜の宅飲みはご法度かもしれません。

生活習慣

一人暮らしは、自分の好きなタイミングで、

ご飯を食べて、好きなときに風呂に入り、

いつ寝て、いつ起きても誰にも怒られません。

 

そのせいで、昼夜逆転のような生活をしてしまうことがあります。

 

慣れてしまうと、その生活リズムで体が安定するのですが、

やはり、学校や仕事に行くのが辛くなるなど、

デメリットの面が大きいです。

気をつけていないと、実家ぐらしでは気づけなかった

自分の怠惰な側面を見ることになり、驚くことでしょう笑

女子はもっと気をつけろ

女子の一人暮らしはさらに気をつけるべきことがたくさんあると思います。

 

この点に関しては、YouTuberの田中みかんちゃんが、

楽しくお話してくれているので、参考にしてみてください!

まとめ

一人暮らしで気をつけるべきこと
  • NHKの集金や、宗教勧誘、マジの不審者
  • 一人暮らし用アパートの壁の薄さ
  • 昼夜逆転などの生活習慣
  • 女子は防犯にも気をつけて!

一人暮らしは楽しいこともたくさんありますが、

気をつけるべきこともたくさんあります。

両親や、友達など、すぐに相談できる相手がいると、

安心かもしれません。

 

マジの不審者コワって思った人はシェア!

壁うすすぎやろ!って思った人もシェア!

その他気をつけるべきことはコメント!

お待ちしております!

 

いじょん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。