なぜサッカー部や野球部にいじめっ子が多いのか。

イジメ、ダメ、ゼッタイ

どうも、こーとーです。

10月になっても日中は全然暑いですね。

 

今日の話は『いじめ』のお話。

 

皆さん思い出してみてください。

小学生や中学生の頃、

同級生にいじめっ子グループのようなものがありませんでしたか?

そして、それは運動部が多かったのでは。

特に野球部サッカー部

 

マツコ・デラックスはある番組で、

「名門野球部出身者が、この世界、テレビ局とか(広告)代理店とか、よくいるけど、十中八九、クソ野郎だから」

とまで言っていました。言い過ぎでは笑

 

もちろん学校によって部の規模や強さ。

などによってそれがバスケ部だったり、部活動っていうくくりでの傾向はなかったりするかもしれませんが、

やっぱり多いイメージあるんですけどどうですか?

どうして、サッカー部や野球部にいじめっ子が多い傾向にあるのか。

まとめていきまっしょう!


最初にお断りしておきますが、もちろんイメージなだけであり、

野球部・サッカー部が悪いわけではありません。

何なら小学生の頃は僕もほんの少しですがサッカーやってましたし。

いじめっ子じゃない、優しい野球部員、サッカー部員がいることもよくわかっているうえで、なぜいじめっ子が多いのか考えていきます。


スクールカーストっていう社会の予行演習

スクールカーストって言葉をご存知でしょうか。

スクールカースト(または学校カースト)とは、現代の日本の学校空間において、生徒の間に自然発生する人気の度合いを表す序列を、カースト制度のような身分制度になぞらえた表現。

 

クラス内などで発言力のある人、みんなの人気者なんかは上位カーストに位置し、

逆に友達は少なく、発言力なんてないような人たちは下位カーストに当たるんですね。

 

学校を通っていたみなさんなら、なんとなくわかるんではないでしょうか。

 

 

ここで、サッカー部や野球部は上位カーストに位置することが多いんですね。

やはり、文化部の人より活溌な人が多いしクラスでも影響力が大きくなってきます。

 

 

確かに上位カーストのほうがいじめっ子が多くなりそうなイメージは湧きます。

 

僕が思ういじめっ子が多くなる理由

僕は中学の頃は吹奏楽部でしたが、

女子同士の卑劣なイジメは存在しましたし、

クラスという集団じゃなくてもカーストは存在してましたね。

 

ということは、サッカー部や野球部内にもカーストが存在し、

「あいつに逆らうと厄介だ」的なやつがいるのかもしれません。

サッカー部や野球部は団体競技を幼い頃からやっている人の集まりなので、

幼いなりに「上手くやっていこう」と思ったら、

その”厄介なやつ”に同調する手段が簡単だったのかもしれません。

 

まとめ

あらゆるサイトをみてまわりましたが、

それっぽい根拠が見つからなかったです。

なので、僕のしょぼい憶測になりました。

 

サッカー部野球部にいじめっ子が多いと思う人はシェア!

いじめっ子に部活はあまり関係ないでしょって人もシェア!

こんな理由があるんじゃないかってのはコメント!

お待ちしております。

いじょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。