【コロナ妊娠】10代女子が相次いで妊娠。原因は援交!?

この記事は6分で読めます。

家にいすぎてヤることがない?

パパ活・援交での妊娠も

10代女子が今、お金が必要になる理由

外出自粛でヤることがない???

深刻過ぎる隠れたコロナ2次問題

どうも、こーとーです!

 

今日は、かなり「おいおい、マジか…」な内容な記事。

10代女子が相次いで妊娠しているという問題を取り上げたいと思います。

 

 

 

神戸市北区にある『小さないのちのドア』という、

24時間年中無休で行っている相談窓口に、

2月末以降、特に10代の女子から

「妊娠したかもしれない」という相談が

相次いで寄せられているらしいんです。

 

 

10代ってことは、大学生や高校生、中学生。…小学生!?

まさかな、って感じですが、こればっかりはわかりません。

 

 

学校がなくて友人や恋人の家に入り浸っていたようです。

 

まぁ、気持ちはわからんでもないけど….

 

 

でも、話はそこまで単純なものでもないようです。

パパ活・援交も見受けられる!?

10代の妊娠事情

相談の中には、相手がかなり年上のケースや、

初めて会った人で、その後連絡がつかない。

なんていうクソケースも。

 

いわゆる”援助交際””パパ活”ってやつです。

 

 

飲食店等のバイトがなくなり、

パパ活や援交などに手を出している子も少なくないと感じる。

と相談に乗る助産師さんたちは考えているようです。

 

 

 

要するに、お金に困って援交などに手を出しているわけです。

 

なんか、コロナ感染者への対応などの問題も深刻ですが、

こっちはこっちで深刻です。

なぜお金が必要になるのか

お金が欲しくなるのにも理由がある

でも、ずっと家にいて、外で遊べない状態。

 

バイトでお金を稼ぐことが出来ないとしても、

なぜ、パパ活や援交をしてまでお金を稼ぐ必要があるのでしょうか。

 

 

それは、コロナ自粛ムードで家庭環境が変わってきているからだと僕は考えます。

 

コロナ離婚、コロナ家庭崩壊なんて言葉が生まれたように、

普段家で長い時間過ごしてこなかった人たちが、

各々の理由でストレスを貯めて

家族にあたってしまうケースがあるようで、

 

この時期、実はDVや虐待問題も深刻化しているようです。

 

 

 

そうなると、たしかに家にいたくないという考えは当然生まれます。

 

 

 

次のページでは、

どうして今、妊娠してしまうのか、

わかりやすく図解してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。