紅白に出れなかったことをネタにする歌手

紅白に出れなかったことをネタにする歌手

紅白派?ガキ使派?

まだ11月ですが、

年末恒例のM-1の話題や、流行語大賞、紅白の出演アーティスト、ガキ使の撮影中の事故など…

年の瀬を感じられる話題が出てくる時期になりました。

 

皆さんは、大晦日はどの番組を見て過ごしていますか?

僕の家では紅白派ガキ使派が両方居たので、

2画面表示とかいう今どき(?)な機能を使って両方見てました笑。

 

ちなみに年越しはジャニーズのカウントダウン。

今年は嵐がなにかしてくれるんでしょうか。

 

紅白の出演アーティストが発表されました。

2019年の紅白の出演アーティストが発表されました。

今回で第70回になるみたいですよ。

 

ザッと出演アーティストを紹介します。カッコ内は出場回数です。

 

紅組

aiko(14)
いきものがかり(11)
石川さゆり(42)
AKB48(12)
丘みどり(3)
欅坂46(4)
坂本冬美(31)
椎名林檎(7)
島津亜矢(6)
Superfly(4)
天童よしみ(24)
TWICE(3)
乃木坂46(5)
Perfume(12)
日向坂46(初)
Foorin(初)
松田聖子(23)
MISIA(4)
水森かおり(17)
LiSA(初)
Little Glee Monster(3)

白組

嵐(11)
五木ひろし(49)
Official髭男dism(初)
関ジャニ∞(8)
Kis-My-Ft2(初)
King & Prince(2)
King Gnu(初)
郷ひろみ(32)
GENERATIONS(初)
純烈(2)
菅田将暉(初)
DA PUMP(7)
氷川きよし(20)
福山雅治(12)
Hey! Say! JUMP(3)
星野源(5)
三浦大知(3)
三山ひろし(5)
山内惠介(5)
ゆず(10)
 
です。
詳しくは第70回NHK紅白歌合戦公式サイトへ。

出演しないアーティストのアクションが面白い

本題はココからなんですよね。

今年残念ながら紅白出場を逃したアーティストの言動が面白いのでまとめてみます。

 

まずは有名なものから。

 

これはもう金爆らしさ全開だし面白すぎますよね。

 

前にあった金爆らしさ全開のニュースと言えば、

新元号が令和と決まる前から新元号ソングを9割完成させていて、

発表直後に新曲『令和』を発表していました。

 

今回のこの『もう紅白に出してくれない』にも1曲目に令和が収録されています。

詳しくは引用ツイート内のヤフーニュースを見ると良さそうです。

 

紅白に出れないことを見込んでの準備をしてたと思うと、

すごい自虐ネタだなと笑

 

他にもこんなアーティストが。

まずは、岡崎体育さん

11/15現在、Twitterの名前を[岡崎体育@紅白落選]としていました。

 

次はヤバイTシャツ屋さん

もう既に、来年の紅白歌合戦を狙っている発言。

実は、岡崎体育もヤバTも紅白出場はかなり真剣に目標にしているようで、

その後のツイートでも紅白という目標について語っていました。

興味のある人は是非見に行ってみてください。

 

最後にaiko

こちらだけ2014年のツイートなのでお間違いなく。

ゴールデンボンバーを始めとする、

落選をネタにツイートしたりすることが今年少し流行ったので、

誰かが掘り起こして落選したと勘違いしている人がチラホラ見受けられましたが、

上にも書いてあるとおり14回目の出場を果たしているのでお間違いなく!

まとめ

紅白歌合戦に出たくてたまらない人もいれば、出場拒否するアーティストも居ますね。

ツイートでは、拒否するアーティストにラブコールしまくって断られるくらいなら、金爆出してほしいなどのツイートを見かけました。

 

選考基準はどんな感じなんでしょうねぇ。

 

 

あいみょんが落選!?って思った人はシェア!

金爆NHKの主題歌やってたやん!って人もシェア!

このアーティストに出てほしいってのはコメント!

お待ちしております!

 

いじょ