【点線どこ?】ローソンの新パッケージが物議を醸す。

パッケージデザインに賛否両論

可愛くなった?おしゃれになった?

どうも、こーとーです!

4月にローソンのオリジナルブランド商品のパッケージがリニューアルして

新パッケージになったのですが、その新パッケージが物議を醸しています。

 

ローソンの新パッケージはこんな感じ

無印良品っぽいデザインですね()

 

 

この新しくなったパッケージデザインについて

「可愛くなった」派と「わかりづらくなった」派で意見が別れています。

可愛くなった派の意見

https://twitter.com/toracchii/status/1251407866805710850?s=20
https://twitter.com/hakkado88/status/1256747922571399168?s=20

わかりづらくなった派

https://twitter.com/abengal/status/1262376803366305792?s=20

なかなか、面白いですよね笑

ツイートにあるシズル感というのは、ジューシー感ってイメージ…

要するにそのパッケージを見て美味しそうだなぁと思うかどうかってことです。

 

確かに、シズル感には欠けるよなぁ…

「点線まで剥がしてください」って点線ドコよ!

点線が見えにくい

冷蔵お惣菜のシリーズでは、

点線までパッケージを剥がしてから電子レンジでチンする商品もあります。

 

新しくなったパッケージでは、その点線が見えにくすぎて話題になっています笑

https://twitter.com/nachi_loco/status/1272112674914988033?s=20

確かに、ん?点線どこだ?点線ない?ってなりますね笑

実は、うっすら中央辺りに白い点線があります。

 

デザインとしての機能が生きていないのは、

かなりダメパッケージなのでは、と思ってしまいますね…

デザインって難しいよな

デザインが使われる先のことも考える

これ、多分、デザイン案が出た時、

一つ一つの商品のデザインを見たときは、

他社ライバルブランドと明確に区別できてるし、

かわいい&シンプル&統一感&オーガニック感があって、

ええやん?ってなったんだと思うんですが、

 

実際に陳列に複数の商品を並べてみたら、

どれがなんの商品なのか、まるでわからない事態

になってしまったんですね。

 

いいデザインは使われる先のことも考えるってことです。

 

 

 

ちなみに、無印良品に似ているねって話をしましたが、

無印の食料品はどうなっているのかと言うと、

イメージ画像がデカデカと載ってあり、

豊富な種類のカレーを直感的に区別させることに成功していると思います。

 

やっぱり無印良品のデザイン性には頭が下がりますね。

 

 

まとめ

なんだかデザインの専門学校で取り上げられそうな題材でした笑

 

点線のような機能的なデザインは、

最低限わかりやすくしておきたいし、

 

食品のパッケージは美味しそうだなって思わせることも重要ですよね。

 

 

でもでも、実際、

新パッケージをみて可愛いから買ったっていう人も少なからずいるし、

冷蔵庫の中をあのパッケージで統一感出して圧迫感を減らしたいなんてニーズもあるかもしれません。

 

 

デザインって難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。