【コロナ】パンデミックの意味は、「もうお手上げです」

この記事は4分で読めます。

3/11に新型コロナウイルスが”パンデミック”に認定

パンデミックという言葉の意味

今回のパンデミックは意味が少し違う

まだまだ終わらないコロナウイルス

どうも、こーとーです。

コロナウイルスは今まで、

マスクや紙製品類などを売り場から消し去るなど、

身近なところにまで影響を及ぼしてきました。

しかし、こんな影響はまだかわいい方のようで、

世界的に新型コロナウイルスを脅威と感じているようです。

WHOがパンデミック認定

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、

新型コロナウイルスは「パンデミックと見なせる」と表明したらしいです。

イタリアで爆発的に拡大してるらしいですね。

なんかまだ、中国のイメージが強いです。

 

テドロス事務局長によれば、感染者の90%は、

中国、韓国、イラン、イタリアの4カ国にいるそうです。

 

そして、この4カ国以外のほとんどの国は、

対策次第で感染拡大を防げるとのことだそうですよ。

 

該当してる4カ国の人がこのニュース見たら、

私達はどうすればいいんだ!ってなりそうな発表ですよね。

パンデミックとは何なのか

全く無知な僕からすると、

いきなり「新型コロナウイルスはパンデミックだよー」と言われても、

パンデミックにどのような基準があるのかわからないし、

パンデミックだったらどうすればいいいのかもわかりません。

 

WHOはパンデミックについて、

「明確な定義はないが、病気が国から国に広がるのをもはや制御できない段階に達したことを指す」

「地球上のすべての人がウイルスにさらされている状態」

って説明しているらしいです。

 

要するに、パンデミック=お手上げだ!

って言ってるといっても過言ではありません。

でも、今回のパンデミックは少し違うらしい。

えー、WHOがお手上げって言うなら終わりやん。

となるところですが、

今回のパンデミックは今までのものとは少し使い方が違うようです。

 

というのも、先程言ったように、

感染者の90%は中国、韓国、イラン、イタリアの4カ国に

とどまっているらしく、

感染者が少ないほとんどの国では、感染を防ぐのは可能としています。

 

パンデミックだけどまだ制御できる!っていうイメージ。

 

パンデミックと表明することで全世界に危機感を

基本的な狙いはこれなのかな。

 

都市伝説的な話でいうと、

なんか国際的な問題を色々絡めて発表の調整をしているだとか、

難しいことを言っていますが、

 

パンデミック宣言を純粋に受け取ると、

やっぱりコロナウイルスって危険なんやなって再認識するきっかけになりました。

みんな手洗いうがいなど、対策できることしっかりしていきましょー

まとめ

新型インフルエンザのときにも使われたパンデミックという言葉。

意味理解していましたか?

今思えば、新型インフルエンザはお手上げ状態だったんですね笑

 

パンデミック宣言を受けて、

より危機感を持って行動するのは大事だとは思いますが、

トイレットペーパー事件の二の舞のようなことが起こらないことも

祈ってます笑

 

パンデミックの意味知らなかった!って人はシェア!

コロナ怖いって思った人もシェア!

パンデミック宣言についてはコメント!

お待ちしております!

いじょん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。