【最強アプリ】ショートカットでできること、できないこと

これは楽しすぎる

どうも、こーとーです。

僕はスマホはずっとiPhoneを使っていて、

最近ではiOSアップデートのたびにどのようなアップデートなのか調べるくらいです。

そんな僕が少し前のバージョン(iOS12)から登場した『ショートカット』というアプリのすごすぎる使い方を伝授していこうと思います。

ショートカットってどんなアプリ?

ショートカットとはApple純正アプリで、

あらゆる操作を1タップで実行できるように設定しておけるアプリなんですね。

文字で説明してもいまいちわからないと思いますので、

どんな事ができるのか紹介していきます。

プレイリストをワンタップで再生

これは、ショートカット設定画面なのですが、

画面下の検索窓から実行するアクションを決めて、

画面真ん中あたりで詳細を設定することができます。

 

このショートカットは、

・Appleミュージックのプレイリスト「最&高」をシャッフル再生

・音量を50%に調整

ということをワンタップ実行する設定にしてあります。

 

これらを普通に実行しようと思うと、

  1. ミュージック開く
  2. プレイリスト開く
  3. プレイリスト「最&高」を選択
  4. シャッフル再生を選択
  5. コントロールセンターを表示
  6. 音量を50%に調整

と、6タップかかるんですね。

ミュージックのディレクトリの居場所によってはもう少しかかるケースも…

それをショートカットカラ1タップで実行できるのはすごい。

 

他にもよく使う自作ショートカットレシピを紹介します!

 

ちなみに、ホーム画面を右にシャッとしたら出てくるウィジェットに追加するとこちらからも1タップで行けて便利ですよー

LINEスキャナーを一瞬で表示

僕、パソコンにもLINEを入れていて、

スマホのLINEと動機しているのですが、

パソコン版はログイン時に認証としてQRログインをしなければならないんですね。

そのログインの手順が

  1. パソコン版LINEを開く(QRが表示)
  2. スマホ版LINEを開く
  3. LINEホーム画面からスキャナーをタップ
  4. QR読み取り

って手順なんですね。

この3がとても小さいボタンだし、

LINEって誰かのトークルームの中にいることが多いので、

ホーム画面に戻る手間もあります。

そこで、こんなショートカットレシピ

たったこれだけ。

これを実行することにより、

LINEのQR読み込み画面が一発で表示されてめちゃくちゃ楽!

毎日のようにする作業なので、

自分が思っていたよりも重宝しています!

プレイリストに追加

ここから少し応用編

今iPhoneから流れている曲を指定のプレイリストに追加したい!って場合。

  1. ミュージックを開く
  2. 画面下の現在の曲をタップ
  3. メニューボタンからプレイリストに追加を選択
  4. 追加するプレイリストを選択

となりますね。

なれていないとメニューボタンがどこなのか探すことも多い思います笑

 

これを便利にするショートカットが、

なんと、分岐も作れるんですね!

これをミュージックから曲が流れている最中に実行すると

このように表示され、選択した方のプレイリストに追加される仕組みです!

便利過ぎる…!!

Wi-Fi設定

外出中は知らないWi-Fiに捕まりたくないからWi-Fiオフにしたいし、

在宅中はむしろWi-Fiしか使わないしってときに

かんたんにWi-Fiオンオフできるショートカットです

これは、実行すると外か家の中か質問してくれて、

外ならWi-Fiオフ、中ならWi-Fiオンにするというショートカット。

一緒に機内モードやモバイルデータの設定もしています!

 

ちなみに、コントロールセンターから一発でWi-Fiの設定できるからいらんやんって思ったそこのあなた!

コントロールセンターでの設定はすぐに解除されてしまう仕様になっていて、勝手にWi-FiがONになったりしていしまいます。

これは設定画面から設定すれば解決するのですがかなり面倒ですよね?

それが、このショートカットでは一発なのです!

 

iOS13.2のショートカットでできないこと

選択肢表示させて分岐させることを応用して、

選択した地点までの経路をグーグルマップで表示するショートカットを

つくろうとしたんです。

 

そしたら、なぜか1つ目の項目の住所にしか結びつかなくて、

選択肢が機能しませんでした…

 

住所1,住所2・・・って感じで設定できたら良いんですけどね…

あと、オートメーション機能というのがあって、

これは、ある設定した条件になったら実行するという、

ショートカットよりも便利な機能なんです。

 

例えば、さっきのWi-Fiオンオフを切り替えるショートカットは

最初はオートメーション機能をつかって作ろうとしていたんですね。

そして、うまく作ることができたのですが、

何故か仕様で、実行前に「実行しますか?」と聞いてきて、

はいをタップしないと実行されないので、

あまりオートメーションじゃないんです。

 

これは改善希望ですね…

まとめ

少しややこしいけど、使えると超便利なショートカット。

ショートカットアプリ内で、よく使われるショートカットレシピが

すでにあって、そのまま使うこともできますので、

最初はギャラリーから探してみるのも良いかも!

 

ショートカットすげー!って思った人はシェア!

使ってるよー!って人もシェア!

レシピや、質問、コツなんかはコメント!

お待ちしております!

いじょー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。