スタンディングデスクを1ヶ月使ってみた感想

この記事は6分で読めます。

これからはスタンディングデスクの時代

スタンディングデスクって本当に効果あるの?

昇降だから切り替えができる

これからはスタンディングデスクの時代

スタンディングデスクって何?

どうも、こーとーです。

 

スタンディングデスクというのは、その名の通り立って使う机のことです。

 

約1ヶ月前から僕も使い出しました!

僕のスタンディングデスクがこちら↓

今回は、1ヶ月スタンディングデスクを使ってみた僕が、

スタンディングデスクって本当に効果あるの?

ということについてまとめていきたいと思います。

スタンディングデスクって本当の効果あるの?

座りっぱなしがよくない

ネットで少し調べると、

スタンディングデスクは、立っていることに効果があるのではなくて

座りっぱなしじゃなくなることに効果があるようです。

 

座りっぱなしだといわゆるエコノミー症候群であったり腰痛のもとになるようです。

 

あと、生産性的な観点でも科学的に座っているときよりも生産性が上がることが証明されているそうです。

 

実際使ってみて

立って作業って普通に考えて疲れないの?とか、

いろいろな疑問があると思います。

1ヶ月実際に使ってみた僕が回答します。

 

正直立って作業することは座って作業することよりも

足がつかれるのですが、座っているときに比べて

作業に集中ができ生産性は上がっているように感じます。

 

でも、ちょっと休憩って言って、どこかに腰掛けるとそこそこの疲労感を感じて必要以上の休憩をとってしまうこともしばしば。

 

え、じゃあ、そんなに良くないやん。

 

と思ったかもしれません。

 

 

ここで、僕が見つけた一番のメリットを紹介します。

昇降だから切り替えができる

僕が買ったスタンディングデスクは、昇降デスクというもので、

高さをハンドルでかんたんに変えることが出来るものです。

このハンドルを回して高さを変えることが出来ます。

 

 

要は、高さを立ち用と座り用と変えることが出来るので、

2つのデスクを用意するライフハックのような効果が感じられました。

これから2時間位は作業タイムだ!て時に、スタンディングデスク仕様に!

 

このように短期集中タイムに使うことによって絶大な効果を発揮します!

 

昇降デスク限定のメリットですが、僕が感じた一番のメリットです。

 

かなり買ってよかったと感じています。

でも机を新たに買うのはなぁ

既に机はあるし新しく買い換えるのもなぁという人にオススメなのが、

卓上昇降デスクです。

これなら今のデスクのまま、スタンディングデスクのように作業することができます!

 

ぜひお試しあれ!

 

いじょん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。