【傑作】アニメ『BANANA FISH』は単なるギャングアニメじゃない!

悪かった所

ゲイ多め

これは、見た人みんなが感じる違和感なのではないでしょうか。

 

刑務所に入ったときも、研究所?に監禁されたときも

ゲイを誘って何かしらアクションを起こしました。

特に研究所に関しては、ゲイかどうかわからない状態での誘惑作戦。

しっかり成功してましたね()

 

 

ゴルツィネといい、政治家といい、刑務所の中といい、

BANANA FISHの世界はゲイしかいないのか?

と思わせるレベルです。

もはや、友情レベルではない絆

物語の真の軸である英二とアッシュの二人の関係性。

 

コレは見逃せない要素ですよね。

 

しかし、やはり少女漫画ってところなのか

なんともBL感漂う演出が多く、

 

俺たちは友達だよな!親友だよな!

ってレベルを遥かに超越したあの関係性は”恋”ではないとしたら

なんと呼べばいいでしょう。

 

LGBTがダメとは思わないんですか、

やはりこう、露骨すぎたと言うか、モヤッとした感覚がありますね。

 

BLモノではないんです!無いんですが、

そうとも取れる要素を露骨に作りすぎているというか、

そのように想像してくださいって言う表現が多すぎたように思います。

基本的には行ったり来たりの繰り返し

物語の縦軸はドラッグであるBANANA FISHを巡って争う話ですが、

アッシュが捕まったり、脱出したり、

英二が捕まったり、助け出したり、

 

要はコレの繰り返しなんですね。

 

物語の骨はとても濃厚なんですが、

肉付けはスカスカと言うか。

 

 

もちろん、骨がしっかりしているから、肉付けをあっさり出来たというふうにも取れますが、展開が単調すぎて、

 

数話見終わった段階で

「アレ?コレ何話で終わるんだっけ。」

「えぇ!?24話もあるの!?どう続けるの!?」

とはなりました。

結果は、同じことを繰り返していく中で、

他キャラ等の関係性を深掘っていってましたね。

 

まとめ

骨太で繊細な傑作ヒューマンドラマ

ほかアニメとは一風変わったテイストながら

終わったときにはがっつり余韻を感じるアニメでした。

 

バナフィロスって言葉ができそうなくらいです笑

 

 

 

僭越ながら他のレビュー記事と比較しやすいように

100点満点で点数をつけさせていただいています。

 

アニメ『BANANA FISH』の得点は

70点

 

高得点です!

 

81~100点 見なきゃ損する神アニメ

61~80点  見てほしい良作アニメ

41~60点  ぼちぼちな普通のアニメ

21~40点  見なくていい駄作アニメ

20点以下   悪すぎて逆に見てみてほしいアニメ

ってイメージで点数をつけています!

 

 

 

見て損はないアニメ。

ハマる人はロスから抜け出せなくなるほどの傑作です。

 

多少の作画の乱れ、同じ展開、露骨なBLっぽさ

これらに過度に嫌悪感を抱かなければ、

絶対に楽しめる作品なのでぜひ!

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。