【ざわざわ…】俺的カイジ名シーン集!

カイジファイナルゲームが公開

カイジファンです。

どうも、こーとーです。

昨日、1/10はカイジファイナルゲームの公開日。

実に9年ぶりのカイジシリーズらしいです。

カイジ1は2009年公開なので11年前。

随分前になるんですね。

 

そして、僕は今日新作を見に行く予定なわけです笑

引用:カイジファイナルゲーム公式サイト

ここで、今日は『俺的カイジ名場面集』を紹介したいと思います。

カイジって何?

と、その前にカイジを一度も見たことない人のために少し説明

福本伸行先生の大人気漫画で、藤原竜也主演で実写映画化もされてます。

とんでもないギャンブルで一喜一憂する物語です笑

 

映画版カイジのわかりやすい解説動画があるので、

よかったら見てください。

 

知ってる人が見てもニヤニヤします笑

カイジ 俺的名シーン集

限定ジャンケン 安藤

いきなり映画版カイジでは登場していないキャラクターの登場笑

映画版カイジの1を見てれば『限定ジャンケン』というゲームは知っていると思います。

引用:逆境無頼カイジ

簡単に言うと強制労働施設『地下帝国』落ちを賭けたクズたちのギャンブル。

ルールは手札のカードでじゃんけんをして星(ポイント)を奪い合うと言ったもの。

 

ココでカイジは古畑、安藤の二人とチームを組み、

3人とも絶望的だったところから、

カイジの作戦で3人とも助かるかもしれないところまでのし上がります。

しかし、安藤がてっとおきのクズで

カイジが囮になってチームで助かる道を作ったにもかかわらず

安藤の提案でカイジを捨てました。

 

カイジを捨てると、安藤と古畑の勝ち分が大きくなるからと言う理由。

 

いろんなクズが登場するカイジシリーズの中でもナンバー1のクズなので、

コミックやアニメ版を見るときはぜひ確認してみてください笑

 

ブレイブメンロード 石田のおっちゃん

これは映画版カイジにもあったはず。

 

映画版では、「限定ジャンケン」で最後協力してカードをうまく消費していくが、石田が奇数分をポケットに残したままだったため、あいこで捨てれず地下行き。

このとき、謎の情でカイジも地下に行く笑

引用:賭博黙示録カイジ

いろいろあって、地下から出られるチャンスだと言う、

ブレイブメンロード(鉄骨渡り)というゲームに参加します。

 

参加者それぞれに1000万円引換券が手渡され、

鉄骨で渡った先にある部屋で交換できるという話。

 

ブレイブメンロードは対決ではないので協力プレーだとカイジは士気をあげて

望むが、仲間は次々に落ちていきます。

 

そして石田のおっちゃんも体力に限界を迎え、

カイジに弱音を吐いて自分の1000万引換券を手渡し、

カイジが前を向いた隙きに無言で飛び降ります

引用:賭博黙示録カイジ

あのシーンは鳥肌モンですよねー

まとめ

いかんいかん

カイジ愛が強すぎて、いくらでも話せてしまう…

反響が良ければまたやるかもです。

とりあえずカイジファイルゲーム楽しんできます笑

 

カイジ大好きって人はシェア!

カイジの映画見ようと思った人もシェア!

その他お気にいりシーンはコメント!

 

お待ちしております!

 

いじょん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。