『鬼滅の刃』が思ったよりつまらない理由

鬼滅の刃のがっかりなところ

同じことの繰り返し

鬼滅の刃って鬼殺隊に入ってからは、

 

カラスが次の仕事現場を伝える

鬼とバトル

鬼を倒し鬼のバックボーン(生い立ち)

休憩(この間に鬼殺隊のことや、鬼のことについて少しずつわかっていくイメージ)

 

ってのをずっと繰り返してます。

過去編がつまらない

正直コレが一番大きいと思う…

 

先程、鬼を倒すと鬼の生い立ちの話が出ると話しましたが、

そこが面白くありません。

 

鬼になった理由や鬼になる前の人としての生活のときの悲しい出来事など

倒された鬼の過去編が始まります。

殆どの主要な鬼に過去編が入るのですが、

正直ポッと出の敵キャラで過去編突入されても、

その敵キャラに思い入れは無いので面白くありません。

ふつう、過去編ってそこそこ読者がキャラに対し、

情が入ってきた頃にするからこそ興味深いのであって、

知らん”元人間”の生い立ち聞かされても「そうなんだぁ」って感じです。

 

あまり物語にも関係なく、鬼も昔は人間だったんだな。程度。

 

 

いや、というより、全体的に過去編が浅すぎるのかな???

 

 

メインキャラたちの過去編だと、他の漫画では神回確定って感じなのに、

僕が好きな善逸の過去編ですら、おじいちゃん(師匠的な人)に

「逃げても良いから諦めるな」って言われたことと、

雷に打たれて髪色が変わったってことみたいな半分ネタのような話

しか無くて、ちょっとがっかり。

 

鬼と遭遇する前に、鬼の被害者の過去編

鬼に苦戦しているときに、主人公たちの過去編

鬼を倒したあとに、鬼の過去編

 

こんなに過去編を乱発するのであれば、

せめて過去編は面白いほうが良かったなぁ…

キャラたちのつながりが薄すぎる

コレめちゃ大事です。

過去編がつまらなくなる最大の原因。

鬼滅の刃のキャラクターたちの関係性が薄すぎます。

 

メインキャラ炭治郎は禰豆子こそ兄妹で血の繋がりがありますが、

他の家族は全員殺され、妹は鬼化によりほとんど喋りません。

繋がりもそれ以降に知り合う水柱関係の方々のみ。

 

また同期組も、

善逸→試験で見かけて、道中再開。

伊之助→試験で見かけてすらいない、任務中対面(だれ)

カナヲ→試験で見かけて、休憩中再開。

玄弥→試験で見かけて、一瞬登場。いまいち正体もわからないまま(?)

 

おわかりいただけますかね?

キャラ同士に関係図の線が結べないんです。

新キャラが登場するときはみんながお互いに「はじめまして」

 

キャラが孤立して点なんです。

彼らの関係に過去はないんです。

だから過去編が浅くなるんですね。

 

 

仲悪かった二人の共闘 とか、

幼馴染が敵に!?展開 とか、

恋人同士で愛が勝つんだぁ!攻撃 とか、

 

みたいな展開が作れないんですね。

なんせ関係性がないんで。

 

 

逆にすごいなと思ってます。

 

 

メインの3人組に絞っても

関係性は「同期」という以外に何がありますか?

恋愛もなければ、信用もなく(作中築き上げていく)

3人それぞれから広げようとしても、

 

善逸→じいちゃん(師匠)

炭治郎→禰豆子、水柱関係のみなさん

伊之助→まじで誰もいない。

 

そら、過去編しんどいっすよ。

パワーバランスがよくわからない

ラスボスに鬼舞辻無惨という鬼がいます。

こいつはどの鬼よりも強いはずで、主人公の炭治郎以外遭遇していません。

この鬼舞辻には、直属の配下として十二鬼月という鬼たちがいます。

コイツラも鬼舞辻に続いてとんでもなく強いはずなんです。

実際、十二鬼月である”蜘蛛の糸が特徴の鬼”に対し、

炭治郎はかなり苦戦し、結果炭治郎の力では敵うことはできませんでした。

その十二鬼月を瞬殺したのが人間サイド最強のと呼ばれる鬼殺隊の隊員。

この柱と呼ばれる鬼殺隊は9人います。

 

彼らの存在を知ったとき、鬼は群れて行動しないのだから、

柱9名で十二鬼月や鬼舞辻を順に倒しに行けば良いのでは?

と考えてしまったのです笑

だって、十二鬼月一体を柱1人で瞬殺できるんだもん。

 

こんなに強かったら、

メインストーリーである

禰豆子を鬼から人間に戻すために鬼舞辻無惨を倒す”

とても簡単そうに見えました。

メインストーリーの崩壊です。

 

例えば、

柱9人がかりでも敵わなかった過去があるレベルの鬼を

将来的に炭治郎、善逸、伊之助の3人で倒すくらいの

バランス設定であってほしかったです。

 

しかし、

そんなえげつなく強い柱に対し、炭治郎は手を縛られた状態で

頭突きを喰らわせることに成功するシーンがあるんですねぇ。

 

ええ、柱ってそんなに強くないん???んんん?

ってなります笑

パワーバランスが崩壊しています…

 

サイドストーリーが少ない

メインストーリーは、

禰豆子を鬼から人間に戻すために鬼舞辻無惨を倒す

のが、最終目標です。

それに対する、サイドストーリーが少ないんです。

(サイドストーリーって言葉に別の意味があったらサーセン)

伏線と言ってもいいかもしれません。

 

例えば、細かいものも含めて適当に上げると、

  • 善逸は意識を失ってから覚醒するけどいつ自覚するんだろうか
  • 雷の呼吸の6つ中1つの型しか習得していないけど他にも覚えるのか
  • 日の呼吸とはなんなのか
  • 水の呼吸11の型ってなんなのか

などがあります。

 

これらは、アニメ『竈門炭治郎 立志編』では伏線回収をしておらず、

きっと漫画ではもう語られているのかな?なんて思うわけですが、

少し弱すぎます。

 

例えばベタですが、炭治郎に想いを寄せるキャラの登場があってもいいと思います。

いや、登場しているのですが、

炭治郎に惚れているキャラが多すぎて

伏線になってないんですよね笑

例えばの話ですが、

もうここはいっそ、胡蝶カナヲに絞って「最後のコイントス」とかいって

表だったから想いを伝えるみたいなシーン作ったらよさそう。

 

適当やけど笑

わりとちゃんと考えてみた「こうだったら良かったのに」ってのを

下に小さい文字でおいておきます。

 

 

善逸の旧友が、鬼にさらわれ行方不明になっていて探しているだとか。

その旧友が雷の呼吸使い仲間で善逸よりも優秀で全型覚えてるとかのバランスで、

十二鬼月の一員になっていたなんて伏線回収が面白そうですよね。

 

この辺を過去編に織り交ぜて話を構成すれば、

 

本当はじいちゃん(師匠)のもとで修行する

善逸の他にもう一人優秀な鬼殺隊候補(旧友)がいた。

そいつが鬼にさらわれたので善逸がめちゃくちゃ頑張る決心をする。

めちゃくちゃ頑張ったが1の型しか覚えられなくて自信消失

 

って過去編が入ってからの、

十二鬼月となった旧友と再開。

 

俺はこいつには敵わないと逃げ腰に一旦なるものの、

自分がやらなきゃと決心する。しかし、倒し方に悩む。

悩んだ結果じいちゃん(師匠)に習った言葉を思い出して

習得していなかった型を発動。

雷の呼吸 七の型…

何だその技は!?(水の呼吸11の型の秘密にも繋がりそう)

旧友も知らない技を発動する善逸…

 

負けた旧友が「お前は強い。自身を持て…」

善逸は自分の強さを初めて自覚する。的なね?

 

めっちゃ勝手に創作しましたが、

素人でも良い伏線と伏線回収案が出せるものです←

なぜ流行ったのか

話がわかりやすい

鬼滅の刃は、家族が鬼に殺された!→復讐してやる!

っていう単純明快なストーリーで、

先述したとおりサブストーリーも少ないです。

 

ある意味、戦隊ヒーローシリーズと似ている気もしました。

あれも敵味方わかりやすいですし、攻撃も派手で子どもたちはよく真似するものです。

 

 

話の展開もポンポンとあっさり進むので、

今までアニメやマンガを観てこなかった多くの人がハマったのが、

大きな要因です。

なので僕のように、

この漫画が流行るなら、もっとあの漫画のほうが…

みたいに、他作品と比較することが出来ない人も多く、

中には、鬼滅以外はクソみたいな事を言う人などもいて、

民度の低さが垣間見えることもあります。

女性BLファン

BLというのはボーイズラブの略。

少女漫画には恐ろしいことに、

書店でボーイズラブというコーナーがあるくらい

人気のある、確立されたジャンルなのですが、

鬼滅もその要素で流行ったところもあるようです。

炭治郎、善逸、伊之助の3人組は途中から行動をともにするのですが、

善逸も伊之助も炭治郎のことが大好きです笑

その愛らしさが一定の女性ファンを獲得したのかも…

アニメのクオリティが高すぎる

やはりアニメの作画の綺麗さは半端なくて、

技のシーンなどきれいに描かれています。

水、雷、火、が出る剣士のバトル。

アニメ映え最強なのは言うまでもありません。

詳しくないですが、声優さんも豪華な顔ぶれなようで、

ネットでもアニメの効果が大きいという声が多かったです。

まとめ

今一度、良いところと悪いところを箇条書きにまとめてみます。

 

面白いところ、良いところ

  • キャラが可愛い。推しができる。
  • アニメのクオリティが高い。
  • 世界観、時代設定と技の和風感、アニメ映え

つまらないところ、面白くないところ

  • 過去編が多すぎる、浅すぎる。
  • パワーバランスの崩壊(メインストーリーが潰れている)
  • キャラ同士の関係が浅い

 

冒頭でも説明しましたが結論はこうです。

鬼滅ブームで盛り上がりすぎて、ハードルが一気に上がり、

流行に乗って見始めた僕のような人からすると、

社会現象になるほどの面白さがわからなくてガッカリする!

面白くないわけではないのです。

ここまで売れているのだから、

面白いに決まっているという前提で見始めるからガッカリするのです笑

 

でも、流行っているから面白いに決まっていると思って見たアニメで、

やっぱり噂通り面白かったアニメもあります!

 

そう思うと、やっぱり結局好みなのかな???って結論になりますね笑

採点

僭越ながら他のレビュー記事と比較しやすいように

100点満点で点数をつけさせていただいています。

 

アニメ『鬼滅の刃』の得点は

48点!

 

81~100点 見なきゃ損する神アニメ

61~80点  見てほしい良作アニメ

41~60点  ぼちぼちな普通のアニメ

21~40点  見なくていい駄作アニメ

20点以下   悪すぎて逆に見てみてほしいアニメ

ってイメージで点数をつけています!

 

まぁ、普通ですよね。

流行るほどじゃないってやつです。

 

・・・あと、言うか迷いましたが、

コメントでもいくつか頂いたので追記。

善逸のギャグ(?)には寒気を感じますね…同感です。

 

『鬼滅の刃』に、関する新しい記事を更新しました!

こちらも興味深いので、気になる方はぜひ観てほしいです!

 

劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』も徹底レビュー!

 

この記事を書いた時は、アニメしか見ていなかったのですが、

その後原作を最終話まで読みました。↓

鬼滅の刃好き!って人はシェア!

鬼滅の刃つまらないって人もシェア!

鬼滅の刃についての考察はコメント!

おまちしております!

いじょん!

 

 

 

1 2

68 COMMENTS

s

鬼滅の刃はアニメだけ見るととても簡単に倒せそうに見えますが、あくまでアニメだからです。

アニメの最終話の煉獄杏寿郎が伏線です。
その次からがどうしようもなく心が痛くなる話ばかりになります。
私もアニメだけ見た時、え??あ、こんな感じ??とはなったのですが
最近暇すぎて漫画を読んだところ目が離せなくなりました。笑
多分本当にハマってる人達は漫画を読んでる部分もあると思います。
アニメ二期が始まったらきっと少し意見も変わると思いますー。
まあ人それぞれですけどね!

返信する
こーとー

コメントありがとうございます!
続きがかなり絶望感ある状況になるのですね!
アンチよりな意見を書かせていただきましたが、アニメ2期も見ていこうかなと思っております!
柱と炭治郎の関係など、もっと密になっていけば展開も変わるのかなと勝手に予想してて楽しみにしている部分もあります!
もしハマったら、話し相手になってくださいー!笑

返信する
匿名

今漫画がマンネリ化、ネタ尽きた様な時代で週間漫画雑誌も売上低迷してる状況下、
少しは夢中にハラハラドキドキしながら読める、そんな作品としか思えません。
敵が鬼、鬼にされた大事な人を救うため、、良いのですが、スケールが小さいというか、普通ですわな。
自分が小学、中学、高校時代の80年代後半、90年代前半は、
週間少年ジ?ンプは勢いあり過ぎ、来週が楽しみという漫画が多々ありました。
ドラ?ンボールでもドラクエ ダ?の大冒険にしろ、??白書にしろ、キン?マンにしろ、ハラハラドキドキ感が今の漫画と違います。あくまで個人的意見です。

返信する
匿名

つまらなければ、見るなはなしでww
いや。見るなやw
わざわざつまらない評価するために逆につまらねーだろうって、先入観もってみてる感じがありありわかるw
何が期待しすぎただよw嘘付くなw
もっともらしい言葉並べてるだけで、説得力もなにもない駄文やんw
まー。私もそこまで面白いとは思わないけど、これだけ人気になるってことは、つまらないと言ってる人にはわからない魅力があるからで、映画の収益みてもわかるやん。
アンチよりな意見じゃなくて、完全なアンチ!自覚しろ

返信する
匿名

まー。私もそこまで面白いとは思わないけど、
→はい、嘘ですねwwwwww
バレバレすぎて臭

返信する
匿名

なんで ww つけるやつって決まって支離滅裂なんだろう
クサはやすと僕はバカですってアピールなのかと思っちゃう

返信する
たんじろー

本日アニメ見終えた者です。

柱が十二鬼月を瞬殺したとありますが、瞬殺したのは下限の五の鬼ですよ。
本当に強いのは十二鬼月だから、パワーバランスについてはアニメの段階ではあなたの言うのとは異なると思いました。

返信する
こーとー

アニメを一周していただけなので、間違った解釈をしていたら申し訳ないのですが、十二鬼月には上弦に6体、下弦に6体、合計12体の鬼で出来上がっているグループだと認識しています。

記事で記載した「蜘蛛の鬼」が下弦の五の鬼ということは、十二鬼月の一員ということです。強いと恐れられていた十二鬼月の一員である蜘蛛の鬼が、瞬殺だったことに驚いたという事を伝えたかった次第です。(説明不足でしたらすみませんでした)

もちろん、上弦の六体の鬼が下弦の鬼たちに比べとても強いのは想像できるのですが、アニメ一期を最後まで見た段階では、「柱ってめちゃくちゃ強いんだな」て認識で終わります。

あくまで、アニメ一期しか見ていない感想なので、今後どのような戦いが待ち受けているのかとかは知りません。

映画や、アニメ続編を楽しみにします!
貴重なコメントありがとうございます!

返信する
ケンシロウ

てか、鬼が出てくる時点でくだらない
リアルじゃ起こり得ないことが起きるのが漫画の魅力だけど、
鬼じゃなwww
バカバカしすぎて読んでみようという気にならない 昔話じゃ
あるまいし

約束のネバーランドとかもくだらないけど、鬼が流行ってんですかね

あと、いい年してこんなのとか少年漫画雑誌読んでる人たちの精神年齢が
知りたいです

返信する
こーとー

いろいろな価値観がありますね!
僕には「鬼が出てくる時点でくだらない」は、さすがに共感できないですね笑
現実味のない敵が気に食わなかったということなら、ヤンキーとかマフィアとかが良かったんでしょうか?笑
もう少し許容範囲を広げて作品を見れたほうが、マンガやアニメを楽しめると思いますよー!
貴重なコメントありがとうございます!

返信する
ケンシロウ

あんたもこの漫画あんまり好きじゃないんじゃないのかよ
変な野郎だな

なにが『許容範囲を広げて作品を見れたほうが、マンガや
アニメを楽しめると思いますよー』だ くだらない人間の
くせに人に説教するなよ

4行目になんも面白くもねえのに笑とか書いてるしよ 
ほんとくだらねえ
くだらねえ人間だと指摘してもらえたんだ 感謝しろよ

返信する
こーとー

また覗きに来てくれてありがとうございます!
実は記事中でも、面白くないわけではないのです。と書かせていただいてます。
想像していた記事内容と相違があったようでしたらすみませんでした。
くだらない人間のくだらないコメント返しに、またコメントしていただけるケンシロウさんは優しい方なんですね!ご指摘もありがとうございます!
これからもコトブログをよろしくおねがいします!

返信する
匿名

アニメしか拝見していませんが、そこまで面白いとは思わなく何故人気なのか分からないです。
個人的にはオーバーロードや転すら、幼女戦記、楯勇者のほうが好きですね。

返信する
こーとー

盾勇者はみました!めちゃくちゃ面白いですよね!
その他、おすすめ作品まだ見れてないので見てみます!
コメントありがとうございます!

返信する
通りすがり

アニメ版のみ視聴しました
キャストがベテラン揃い、アニメーション自体が秀逸でした
演技力と美術性においては素晴らしい
が、物語に深みが一切ない
富野作品やジブリを観てきたせいか、それらの作品群と比較すると、考察や想像の余地がないんですよ
現実の問題がまったく反映されていない
大正時代の時代背景さえも物語に絡んでこない
そこがるろうに剣心とも違う
第一次世界大戦後なのにその影響がない
キャラクターの造形も異常ですが、戦場のピアニストのナチス兵ほどの魅力がない
明らかに対象年齢層が低過ぎるし、同じ大正時代が舞台の作品であれば、大人にはドラマや映画や小説をお勧めします
正直、いい大人が嵌る内容とは思えませんでした

返信する
匿名

アニメでしか観てないけどあまり面白いとも思わなかった
出てくるキャラクターも皆うるさい、特に黄色い頭とイノシシ頭がうるさすぎる
まるでうるさいだけでつまらないお笑い芸人のようだ
それとあの厳しい鬼殺隊の入隊試験に合格したわりに炭治郎より階級上の鬼殺隊員が弱すぎて話しにならない
本当にあの入隊試験に合格したのだろうか疑問
この漫画も確かに人気があったのは間違いないと思うけど、必要以上にメディアが持ち上げて今の異常な人気にいたった様なきがする

返信する
ゴリライス

鬼滅の刃って俺も面白いって聞いたから見てみたら、予想以上につまらなかった
まず主人公が真面目過ぎる そして髪の毛黄色い子のつまらなすぎるギャグで失神するところでした あと、鬼を倒していくだけで話が淡々と進んでいくのがやだ あと、ねずこ可愛くなるなよ 主人公の腕でも噛みちぎったらもうちょっと面白くなるのにな

返信する
こーとー

善逸(髪の毛の黄色い子)のギャグは終始寒かったですよね…苦笑
話が淡々と進んでいく感じよくわかります。物語に引き込まれないんですよね…確かに禰豆子がもう少しだけ厄介なキャラだったら、全然違った物語になってたかもしれませんね。
コメントありがとうございます!

返信する
  

俺少しネットでコミックを読んだけど、つまんね
どうしてこの漫画がこうも人気なのか不明ですが、人が楽しむ分には良いですね
絵はそんなに良くないし、画力がある訳でもないし
つまんないシーンが続く・・・・

返信する
こーとー

コミックでもつまらないんですね…
てっきりアニメだけなのかと思っていました…
コメントありがとうございます!

返信する
あおいねこ。

コロナで自粛ムードの中、並んでまで最新刊を買う人々のニュースを見て、Huluでイッキ見してみようと挑みましたが・・・つまんね・・・途中で飽きた・・・
時代物は結構好きなジャンルなんだけど(信長協奏曲、バガボンド、るろ剣など、古い漫画だとはいからさんが通る、はだしのゲンも読みました)、やっぱりファンタジー感が強いからハマれないのかなー?

それとも私がひねくれもん?
超絶人気のワンピースも面白いって思わないんですよね。7巻までは頑張って読んだけど、しんどかった。

結局おもろいかそーじゃないかは人それぞれって、当たり前の結論ですね。
つまらないって思う人も結構多いのでちょっと安心(笑)しました。

返信する
こーとー

僕も自分のことひねくれ者なのかなと思いましたが、どうやらそうでもないみたいですね。結論はアタリマエのこと言ってますが、まぁ、やっぱり流行ってる以上こう言わざるをえないかなと思いました。すみません…
コメントありがとうございます。

返信する
wata

非常に共感できる考察記事だと思いました。
(創作以外は)すべて読ませていただきました(笑)
良いポイントも載せつつ姿勢も低くファンに対して配慮のある記事で素晴らしいと思います。
過去編の薄さやワンパターンな展開に関しては本当にその通りだと思いました。

私はたまたま鬼滅の刃はリアルタイムで見ており、当時はそこそこ人気ってぐらいで
今ほど異常なブームにはなっていませんでした。
ですので今のように評価ハードルが高い状態で見たわけではありませんが、
作画の美しさ等で瞬間最大風速は高いけど特段注目に値する作品ではないと感じていました。

萌えやロリ、異世界などコアなアニメファンにリーチする要素を持つ作品が多い中、
鬼滅の刃は王道展開で普段アニメを見ない人でも楽しめるところが良かったのかもしれません。

(とは言っても、善逸のギャグ寒すぎてもし家族で見てたら恥ずかしくなりそう、と思いますが。。。)

返信する
こーとー

めちゃくちゃ嬉しいコメントありがとうございます!
これからも考察記事書いていこうと思っているのでまた遊びに来ていただけると幸いです。

返信する
山田太郎

自分も「大ブームだから面白いに違いない」と思って漫画を読んでみたんですが、似たような感想を持ちましたね。ジャンプ漫画として連載を続けるだけの面白さはあるけど、大ヒット社会現象になるほどかな?と。

返信する
こーとー

やはり期待値だけがあがってがっかりしてしまうパターンが多いようですね。
コメントありがとうございます!

返信する
名無し

鬼滅の刃は連載当初あら読んでいましたが、何故かハマらなかった自分がいまして、それで周りの人から、アニメ面白いといったので頑張って見たのですが、半分までみて、見る気ない状態でも無理矢理自分に言い聞かせてみてもつまらなくかんじてしまいました。これって自分がおかしいのでしょうか?

返信する
貴方の意見に反対する人

お前どうせ陰気ゃだろ?
こんな暇なことしていてなにも感じないのか?可哀想です。しかも貴方が書いている物語もくそおもんなかったですよ。
鬼は群れないけれどだからと言って、簡単に倒せるわけがないやろ。
あなたのいっていってることは、アホらしくて鼻でわらてまう。
もうちょっと読んだら?

返信する
こーとー

読んでいただきありがとうございます!鬼滅の刃が好きなことがとても良くわかりました。
気分を悪くさせてしまって申し訳ありません。
また、小さい字で書いた創作の話まで読んでいただいたということで恐縮です。

この記事はあまり興味がない状態で、アニメを見た人の一意見という記事です。
なので、もうちょっと読んだら?(もうちょっとアニメを観たら?)って意見は筋違いです。
そして、そのような意見も多くいただくので、いま実際に単行本を読んでいる途中で、読んだ感想も記事にする予定なので、更新を楽しみにしていてください。

コメントありがとうございます。

返信する
匿名

高校生くらいなってくると鬼滅見てる人ってクラスで1割ないんだよな…
それに記事だけ見て陰キャ判定するあなたの知識水準が窺われます

返信する
匿名

頭に来すぎて喋り方統一で来てなくて草
すげー早口で言ってそうってネットでよく言われるネタだけどまさにそんな感じがするわ

返信する
人に陰キャって言ってる奴大概陰キャ

お前陰キャやろって……プークスクス笑笑
陽キャはいちいちそんな事気にしないからね笑笑
まぁ、俺は陰キャですがね。
後鬼滅が面白くないとは思わんが、ギャグならこのすば、斉木楠雄の災難とかの方がキレているし、頭脳戦ならデスノート、よう実、感動したいならあの花などが優秀だと思うわ。要するにそれらと比べた時に相対的に面白くないってだけや。コレが鉄腕アトムしかない時代やったらこの大流行も納得やけどな笑笑

返信する
匿名

高校生くらいなってくると鬼滅見てる人ってクラスで1割ないんだよな…
それに記事だけ見て陰キャ判定するあなたの知識水準が窺われます

返信する
kj

リアルタイムで見てましたが、ここまで人気なる内容ではないですね。  好きって言ってる人の大半が他のアニメや漫画読んだことない人ですからねぇ

やはり流行ったのは19話のヒノカミの神作画で爆発しましたね。 また、有名声優、有名音楽家の起用もあると思います。 クソ作画だったらどうなってたか、、
しかもメディアが異常に持ち上げるのでそれも人が増えた要因でしょう。

他のヒット作品と比べて、シナリオ面や伏線面などでどうしても劣ってますね。そして、いくらなんでも色んなヒット作品をオマージュし過ぎでしょう笑

漫画の話ですが無惨編から駄作と呼ばれてたし、5年後10年後名作として評価されてるとは到底思えません。 おそ松さんと同じ道をたどりそうです。  実際アニメは人気ほど評価高くないですし。  

鬼滅を機に名作アニメ、漫画を見てほしいですね

返信する
こーとー

コメントありがとうございます!
おそ松さんもそう言えば似たような異様な人気を誇っていましたね…
「鬼滅を機に名作アニメ、漫画を見てほしいですね」そのとおりでございます!
日本には本当にたくさんの名作がありますし、ジャンルも様々なので人生を変えるレベルの作品に誰もが出会えると思っています!
多くの人が自分にあった神アニメ・漫画と出会ってほしいものです!

返信する
るけ

長文のコメント失礼します。遅ばせながら関連の記事と共に読ませていただきました。
確かにこうして見ると僕含め他の人でも「鬼滅めちゃもてはやされてるけど何が面白いのかイマイチわからんかった」っていう意見の人多いけどこういうところなんだろうなと思いました。とっても参考になりました。ありがとうございます。
あと同じ鬼でも約ネバは僕も結構好きで読んでいます笑

僕も鬼滅を知るにあたって(アニメは良くも悪くも原作の持つモノを隠してしまう事が多々あるので)漫画を最初だけ呼んでみた人間なのですが、目を引く物語の運び方も無く、ストーリーもオリジナリティを全く感じられず、何より絵がお粗末すぎて本当は3、4巻辺りまで読んでみようかと思っていましたが正直読むに堪えなかったので1巻で辞めてしまいました…笑
画力を擁護するツイートとかを結構目にしてきましたがあれはそういうレベルではなく酷すぎですね。
漫画もアニメも絵が全てではないのはそうなのですが、やはり視覚的な情報はその作品全体を構成する重要な要素のひとつであると思っているので、仮にストーリーが凄く面白いものだったとしてもさすがにあの画力(と個人的なことを付け足すと、結構真剣な漫画なのにキメのコマで動きの少ない構図にも関わらずド真ん中の主人公にでーーーん!と集中線入れちゃう表現方法)じゃ話にならないなというのがボロカス言ってるようですが正直な感想です。
とはいえ「人間 対 人外」「和風」「剣を使ったバトル」「真面目キャラ、純粋キャラ、不幸被り系ビビりキャラ等いわゆる推しキャラを作りやすいキャラ配置」…等々、以前ものすごい流行りを見せた進撃の巨人とも割と似た要素を他にも併せ持っており、いかにも万人受けしそうな感じはあるのでお上の方々も予算と人員を割いて豪華にアニメを作らせたのだろうと思いました。

こんな中で書くのもアレですが、約ネバが好きならぜひワールドトリガーも読んでみてほしいです。
約ネバもそうですが、ワールドトリガーもとても論理的に作られた頭脳系のバトル(?)漫画で、コマ割りや絵の構図もよく考えられて整理されてるので約ネバ好きにはおすすめです。
ただ、キャラクターのデザインに若干の癖があるのと遅効性SF(読んだらなんとなくわかると思います)なので若干ですが読む人を選ぶ作品になってますが、ぜひ読んでもらえたら嬉しいです。さらにもし気に入っていただけたらこーとーさんなら絶対僕よりも分析できると思うので、ブログでレビューしてもらえたらもっと嬉しいです笑

返信する
こーとー

コメントありがとうございます!
実は、ワールドトリガー読んでます!!僕も大好きです。
遅効性SFという表現。めちゃくちゃいいですね笑
また、いろいろなレビュー記事を書かせていただくので今後ともコトブログをよろしくおねがいします。

返信する
ストロベリーパフェ

わかる。つまらなくはないけど社会現象は言い過ぎ。いつも思うけど評判に流される奴多すぎ。お金もったいないからやめてほしい。これから読もうとしてる人に言い切ろう、「鬼滅はそんなに面白くない!」

返信する
匿名

【もっと評価されるべき】なんて言葉がありますが、鬼滅は逆に身の丈以上に評価されすぎちゃっている感じですね。普段からアニメを見ている人なら分かる事ですが、ドラゴンボールやらワンピースやら本当に力のある面白い作品には到底及ばない。

返信する
ただの通りすがり

初めまして。
私も鬼滅の刃は全くハマらなかった部類の人間です。
数多くのアニメを見てきましたが、特に印象に残るアニメではありませんでした。
皆さん色んな価値観があるので好き嫌いはあると思いますが、最近ある人にドラゴンボールより鬼滅の刃の方が収益があるとか嘘までつかれた為、ドラゴンボールみたいなメガヒット作品と比べられた事で余計に鬼滅の刃が好きじゃなくなりそうです笑

返信する
匿名

アニメが話題だったから漫画から入ったクチです。
5巻位一気買いして4巻位で読むのを辞めてしまいました。
読めなくはないので4巻まで読みましたが別の漫画を挟んだら読む気なくしました。
積極的に続きを知りたくなるような魅力は無かったですね。
年間4~5百冊くらいの漫画を読むのでそこそこの漫画好きだと思っていますが
漫画好きとしては他にもっと面白いのがあるのにと不思議に感じます。
私の中では読めなくは無いが、効率を求めて厳選すると候補から外れるレベルの漫画です。
大流行するものを理解できないのは寂しいですが、普段から漫画を読んで目が肥え過ぎているのでしょうね。
牛丼チェーンを食べられなくなった悲しい美食家なのかもしれません。

返信する
匿名

その最初の3~4巻あたりが全体通して一番つまらないからそこだけ読んだらそうなるだろうな。
じゃあそのあとはというと、ジャンプの中堅漫画位の面白さしかないから、効率よく面白い漫画探すなら読まないでもいいかな。

返信する
通りすがりの書店員

漫画アニメの面白さには3パターンあると思っています。
ストーリーの面白さとキャラの面白さとその両方です。
ストーリーだけ突出して面白いマンガの例は 火の鳥 20世紀少年 など
キャラだけ突出して面白いマンガは らんま1/2 銀魂 など
普通は両方高い水準で面白いになります ワンピース HUNTERXHUNTER など
それなりに少年漫画を読んで来た大人にとってはストーリーが平凡な鬼滅の刃に
ハマったハマらないの目安はキャラにハマるかどうかです
ショタコンにハマりそうな主人公の長男キャラ
ギャップ萌えにハマりそうな善逸の二重人格キャラ
宝塚好きにハマりそうな獣の皮を被った美男子 
ロリや妹好きにハマりそうな 和服美少女の禰豆子
主に成人女性にハマりそうなキャラなので成人男性でハマらない人は意外と多いかと
今まで少年漫画にハマる女性は 友情に愛(腐)を感じ
脳内でBL風に仕立てる腐女子が一般的でしたが
今回は偶然なのだがまるで狙いすましたかのように
成人女性をターゲットにしたメインキャラ3連発で
少年を含む男性の人気に上乗せして女性人気で
社会現象とも言えるブームになったのかと
腐女子ではBL漫画と揶揄される黒子のバスケくらいのヒットにしか成らないので。
個人的に鬼滅の刃はそれなりに面白い70点の漫画という感じ
鬼滅は女子供にオススメです 逆にワンパンマンは男子供にオススメです

返信する
匿名

こんばんは。おじゃまします。

面白いとは思いますが、5段階評価で4(の下)くらいですかね。
社会現象になっているのは、アニメ終了以降から芸能人がべた褒めしだしたのと、年明けになってめざましテレビでちょくちょく扱うようになったのが大きいと思います。
ようは、有名人や情報番組などで「面白い!」と発信された事への共感と、自身の周りの知人らへの同調ですね。
平時から他者への共感と同調に敏感な女性だからこその社会現象なのでしょうね。

返信する
助かった

非常に共感できる記事でした。私は毎週ジャンプ買ってるおっさんですが、もちろん鬼滅も毎週読んでましたが、面白くなくはないが、全くもって普通。と言うのが感想。社会現象になるほどの仕上がりとは到底思えません。いや、そういう仕上がりだから社会現象になり得るのか?
現在大流行の映画のところで、ようやくカッコいい要素や面白さが出てきましたが、それ以降、それ以上の盛り上がりもキャラクターの厚みも特になく。この記事は現アニメまでの評価らしいですが、以降の展開を知ったとしても、恐らく、それほどの再評価にはならないと思いますよ。今や、テレビでも散々取り上げられ、マイナス評価は叩かれそうな程の勢いですが、何故にテレビ等で、「観ていない」という人はいても「別に普通」という人が一人もいないのか、謎の社会化現象に理解が追い付かない状況と相まって、非常に気持ちが悪いと感じております。同じような人がいて少し安心しました。ありがとう。

返信する

小文字で書かれたテコ入れ案が、まさに自分が鬼滅に期待していたけど結局始まらなかったものでした
いい話はたくさん入ってるんですけど、個人的には読んでいて「あつい!」と思うものはなかなかだしてくれない作品でした。
むしろ本筋とあまり関係ないサイドストーリーばかり充実していてメインストーリーが練られていないので、主要キャラの人間関係が薄いのだと思います

返信する
匿名

自分も超期待してTVアニメだけ全話観ましたが、全く面白くなくナニコレ??状態です。
ここのサイトの方とほぼ同意見で、往年のジャンプ黄金期のマンガを読んできた自分のような者には正直、新鮮味は全くといっていいほどありませんし、劣化しているように思えます。
特に善逸等のギャグパートはキャーキャーうるさいだけで、寒すぎて最悪です。
映画版が社会的ブームになっていることに驚いていますが、あまり期待せずにブームが落ち着いた頃に観ようかなって思ってます。

返信する
米米

第一印象に、少年漫画の王道を寄せ集めて、腐女子の妄想で作り上げた感がすごくて、何かキモイ。既視感あるシーンが多すぎる。子供がガツガツ死んでく辺り受け付けない。アニメは水の描写がきれいなくらいで、絵柄が幼児化されててキモイ。原作通りなの?三人組は忍たま乱太郎位の年頃に見えるが、一体何歳の設定なのか。そしてご指摘のとおり、キャラ設定の薄さ、ストーリー構成に最も難有り。
おかしな社会現象のせいで、小学低学年女子が拘束具を「あれ欲しい」とか言ってるのはもう異常としか思えない。

返信する
匿名

内容が無さすぎですね
ほんと子供向け
いい歳をした大人達が鬼滅鬼滅ってバカじゃないかと思う
子供に見せるのはピクサーアニメで充分ですよ

返信する
匿名

百歩譲って考える力が乏しい中坊以下がハマることは構わない。
大人が一番面白いという理由が薄っぺらすぎてイラっとする。ワンピースはともかくNARUTOやBLEACHより面白い要素が殆ど分からん。
あと連載期間云々な理由なら四コマで十分な気がしてならない。
そして鬼滅の刃は一時期ハマったが原作アニメ映画全部見て見返して知れば知るほどつまんなくなって3ヶ月足らずで飽きた。

返信する
匿名

”鬼滅 面白くない”の検索で飛んできました。
映画に繋がるところまでアニメを見ましたが、ハマりませんでした。
ここに来て、漠然としていた続きが見たくならなかった理由が分かった気がします。

子ども達を中心としたブームは爆発力が凄いですが、廃れるのも早いですよね。
ジブリやディズニー映画など、テレビで何度も放映されるような長く愛される物語にはならない気がします。

返信する
匿名

最新刊まで全て読み、アニメも全て観ました。映画は見ていません。
感想としては全くもって普通の作品で、取り立てて優れているところがあるようには感じられなかったです。点数を付けるなら、10点中3か4くらい。「感動した」とか「泣ける」とか、一体どこらへんが?と、感覚の違いを痛感しました。電子書籍で買ったために売るに売れず、激しく後悔をしています。
漫画作品はそれぞれの好みですから、人様の好きという気持ちを否定しませんが、加熱し過ぎたブームにはいささか辟易しますね。ただ日本経済には貢献していると思いますので、そこは良いのかな。
ちなみに好きな作品は、NARUTOやジョジョ、スラムダンク、BLEACH、うしおととら、花より男子など、他多数ですが、自分の中で鬼滅の刃はこれらの作品の足元にも及ばないと感じています。恐らく今後、読み直すこともないです。

返信する
匿名

善逸の予想の下り、ほぼほぼその通りになってますよ(ネタでしたらすみません)

返信する
パンダ

ぶっちゃけいっちゃうと、原作の技がいまいちよく分からないんだよね。例えば、日の呼吸とか13の型とか、もともとよく分からなかったのに、それをぐるぐる同じことの繰り返しとかされても余計意味分からん。まあ別にそこはアニメで改善されると思うんだけどね。
(実は私、前は鬼滅ファンだったんだけどちゃんと読み返してみたらつまんなくね?と思い、飽きてきた人です!)

返信する
じじ

確かに、鬼滅は説明不足なところがめちゃくちゃある一方で別にそこまで説明せんでもいいところが説明過多ですよね

返信する
しゅがー。

鬼滅の刃、面白いって流行ってたから見てたけど、正直ガッカリだったからなんで周り面白いって言ってるのに自分こんなにもハマらないんだろうって思って調べてこの記事見たら確かにそうだわみたいなこと多くて腑に落ちた。
あと、鬼滅キッズが民度下げてるのもあるんだろうなあ。
結局、地上波でやってた鬼滅の炭治郎が試験?みたいなので合格するとこまでは見た。
とにかくおもんないなってなった。
これで映画の興行収入1位は千と千尋の神隠しに謝ってほしい笑
鬼滅は低年齢層にうけてるからなんでも鬼滅とコラボしたら売れるみたいな感じでなんでもコラボするのやめてほしい笑
これから先も見ることないだろうし、多分一時期の人気に過ぎないから何年後かには「え?鬼滅の刃?あ〜そんなんあったな〜笑」みたいな感じでNARUTOやONE PIECEみたいな感じで語り継がれる系のジャンプ漫画じゃない気がする笑

返信する
ダークファンタジー好き

鬼滅の刃は出だし高印象なのにストーリー展開がなさすぎて、非常に惜しい出来だと思いました。
この記事で挙げられているように、他の作品と比べて作者が自分で作った設定をいまいち使いこなせていない感じ

鬼滅の刃の良いと思う点
・キャラデザがいい
顔や衣装などの見栄えや個性は良いと思う。現にグッズなどが作りやすく柄のみで表現可能。商業的に便利
・主人公とヒロインは男女だが恋愛関係ではない
恋愛感情が動機となる主人公も多いからこそ、作品の特色になりうる。恋愛以外でも強い動機になる家族愛なので不自然でなく上手いと思う
・ダークな世界観
雰囲気としてはすごく良い。しかしそのせいでストーリーの浅さや雑さも浮き彫りになってしまいやすい。
グログロダークファンタジーなのに実際見始めると内容は結構ぬるく、ダークを好む層には物足りないというバランスの悪さ

鬼滅の刃の残念だった点

・鬼殺隊という組織像がブレブレ
肉壁要員にでもすればいいのに、無駄死にさせる隊士候補の子供が多すぎる。最後の方の戦いでは肉の壁になって柱を守れ!などど盛り上げていたが、お前たちの上司はそんなことも今まで思いつかず無駄に仲間を殺しまくってきたのかと
かと思えば貴重なはずの正規人員も切腹(これもなぜ大正時代に武家文化を採用?)などで減らしてしまうらしい
柱がいくら強くても鬼殺隊に鬼を殺す気がないんじゃないかと思えてしまう
そしてそんな組織に対して疑問を抱く人物が一人も内部にいないというのもつまらない。尖った性格のキャラですらみんなお館様に右ならえで不自然

・主人公がブレブレ
妹を守るという目的のためなら義勇の顔面には迷わず凶器を投げつけるソシオパス少年が、場面が変わるとそんなことはなかったように鬼に留めを刺すのをためらう育ちの良い子へ。
師匠も「この子は優しすぎる」と絶賛。あなたの弟子をちょっと前殺しかけた子なんだけどね。
ソシオパス的な部分が見込まれてとかだったらダークものとして美味しかったのに

・鬼になった妹という設定を持て余している
後半になると妹がフェードアウトしていく。鬼娘のバトルはせいぜい中盤までしか見られない。
どういう紆余曲折で人間に戻すかが話の背骨だったと思ったが、本当についでのように太陽克服したり人間に戻る

・サブキャラたちの過去エピソードが非常にとってつけ
なのにも関わらず尺はしっかり取るので、そのせいで本筋に必要な描写を入れている場合じゃなくなったんだなと察する

・キャラの脳内実況がくどすぎる
戦闘描写が抜きん出ている訳でもないのに、痛いだとかそんなの見れば分かるような感情を親切に説明しすぎで話の腰が折れる
テンポ良くしたいのか悪くしたいのか分からない

材料は申し分ないのに出力結果としては非常に残念という感想でした
インスタント少年漫画なのかインスタント感動ポルノなのか
でもインスタントに楽しめるというのは確かにメリットなので、現代人(特にオタク気質がない人)にはちょうどよかったんだと思います

返信する
主さんは腰が低いです

面白い考察でした。ありがとうございます!
最終巻まで読了しておりますが、(個人的に)つまらなくはないけどそこまで面白くもない→つまり「ど普通の漫画」という結論に笑
漫画の好みが合う友人と「続きが気にならない」「ワクワクしない」「もう少し頭使いたい」って話で盛り上がったことがあるんですけど、主さまの考察を読んで色々と納得しました!
こういう記事を書かれるのってパワー使うと思います汗 ありがとうございました

返信する
33の子持ち主婦

自分と同じ感覚の意見、ないかな〜っと調べてこちらに辿り着いたのですが、ドンピシャで驚いたのでコメントさせていただきました!
鬼の過去の話とか、ほんとそれ…って思いました。私もいつか面白くなるのだろうな…と最終話まで見終えた人間ですw
お金は払いたくないけど、地上波でアニメやったら一応見てみようかと思っています。いつか面白くなるかもしれないし…いつか!!w

返信する
匿名

話題だからアニメ全部見たんですが…
まず妹を人間に戻すというところで鋼錬を、呼吸法で戦うところでジョジョを、鬼殺隊が隠れた組織というところでDグレを(後の柱も元帥)主人公達の五感でトリコ、などなど思い至り半笑い。
漫画アニメ好きには既視感だらけでしょうね。
矢印さんとの戦いで技と刀への扱いで失望。

高揚や興奮はなく、知恵を絞るような状況も予想外の展開とかもなく、キャラにあまり魅力もなく(全キャラ性格がほぼ女性で違和感が酷い)

新人に近い女性向け漫画書いてる人が、少年漫画を参考にしまくって書いた女性向け漫画。寒過ぎるギャグも心理描写もキャラデザも女子向け。

王道ってより他作品の影響受けまくって全部中途半端になってる、ザ・普通!な作品ですよね。

返信する
匿名

『侍(風)』+『刀』+『和風』+『魔法(属性系エフェクト)』
これで人気出ないはずが無いんですよねそもそも

ストーリーとかよりこの要素抑えでジャンプが本気でコンテンツ作れば人気出ない理由が無いですよねハッキリ言って。

刀語や刀剣乱舞もはっきり言ってそこまでストーリーは面白くないですけど人気ですしね

返信する
匿名

まあつまんなくはないけど騒ぐほどではないね
あまり漫画を読まない層が無駄に騒いでるだけって感じがする
宣伝力で得た人気やね

返信する
匿名

つまらない理由ってタイトルなんだからつまらない理由を先に語るべきでは
結論ファースト大事

返信する
ヴァルキリープロファイルは神ゲー。(個人差はあります))

原作初めの方数話、アニメ全部、無限列車観ましたが、個人的にははまらなかったです。

アニメは作画がきれいなので、すごいなぁ…とは思います。が、はまりません。きれいだけど、それだけ。

無限列車も『感動するよ!』って聞いたけど涙も出ず。

えぇ、自分が変わり者なのはわかってます。

いちいち決めつけて物を言ってくるのな嫌なんですよね、長男は~とか。

漫画やアニメは昔たくさん読んできました。
個人的には、『封神演義』や『うしおととら』の方が比較にならないレベルで面白いと感じます。
あとはゲームですが、『ヴァルキリープロファイル』が好き。
(個人の感想です)
(自分は ○NE PIECEもナ○トも はまらなかったです)

返信する
スコピアーレ

考察記事、面白く読ませていただきました。わたしは漫画未読(絵が下手すぎて無理。ゆえに)、アニメ未見。今回の総集編で映画共々観ました。

作品未見とはいえ、魅力的なキャラやはまりそうな設定は素敵だなと思っており、一定のリスペクトはしています。ただ映画は、見せ方がなぁ…と思いました。

①煉獄対アカザのバトル。私は「200人の乗客を乗せ疾走する列車の上で繰り広げられるギリギリの壮絶バトル!キサツ隊は人々を守れるのかー!」と思い込んでいましたが、実際は列車の件が収束してから地べたでバトル。バトル自体は綺麗な絵で迫力があったのですが、アカザの登場に疑問でした。冒頭または中盤でも、無限列車に関わるかも…と示唆しておけば、「上弦が来るのか、いつ来る!やばいぞ!来たー!」的にワクワク感が上がったのですが。伏線なく夜明け前って。
②伊之助が夢の鬼の首のありかを、七の牙でアタリをつけたことがセリフで語られる。ここは後の触手ウネウネを削ってでも七の牙を映像で見せて欲しかった。せっかく、嗅覚、聴覚などの得意技をもってるのに、セリフで済ますのはもったいない。
など。

作品全体でいえば「ぜんいつがうるさい」。落差のあるキャラ設定はわかるのですが、ビビり方が他のキャラや状況から浮いているのでただただ不快。他キャラと同じトーンでビビったらいいのに。オシッコもらすとか。
「たんじろうの独り言多すぎ」これは掲載誌が“少年”ジャンプだからしかたないのでしょうが、鼓の鬼との対戦で「今の(攻撃回避)はギリギリだった!」はないなー。ギリギリならギリギリ回避がわかるように描いたらいいんです。まぁ原作改変は良しとしないのもわかるし。

いずれにしても人気作であることは間違いないですし、敬意を表した上での意見です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。