もう一度演奏したい吹奏楽曲ランキング

こーとーは中学時代は吹奏楽部でした。

初めて部活動というものが始まる中学校で、僕は吹奏楽部に入りました。

巷では有名な強豪校だったのもあり、とっても長い練習時間に嫌気が差すほどでしたが、

 

今となれば、中学3年生の最後の夏のコンクールでは、全国大会で金賞を受賞したり、コンクールの結果だけじゃなく、地域のイベントでの演奏などとても素敵な経験をさせてもらった3年間だったなぁと思ってます。

吹奏楽

やっぱり練習した1曲1曲になんかしら思い出があり、今朝ふとまた演奏してみたいなぁ…と思ったわけです。

 

そこで!正直、5年前くらいの話で覚えてないのもあるのですが、当時演奏していた吹奏楽曲の中でもう一度演奏したいランキングを発表します!

 

れっつらごー!

もう一度演奏したい吹奏楽曲ランキング!!

  • 1位 スピリティッドアウェイ
  • 2位 カントゥス・ソナーレ
  • 3位 オリジナルJpopメドレー
  • 4位 ディズニーランドセレブレージョン
  • 5位 アルヴァマー序曲

 

ねー、こういうこと書くと、ほんとに吹奏楽部出身者なんだなぁって思うでしょ?

 

 

1位のスピリティッドアウェイは、「千と千尋の神隠し」の挿入曲のメドレー。

一度映画を見たことがある人なら、聴くと映像が頭に浮かび上がってくるはず!

この曲はもう譜面自体がめちゃくちゃかっこよくて、打楽器の見せ場も申し分のない曲なので大好き。(打楽器が暇すぎる曲ってよくあるんだよ。)

 

当時、ティンパニを担当していた僕にもソロみたいなのがあってかっちょよかったのを覚えてます。

 

2位のカントゥス・ソナーレは、僕たちが全国大会で金賞を受賞した曲。

半年以上、もう無茶苦茶に長い時間練習して当時はもう聴きたくねぇって時もありましたが、やっぱり思い出の曲。

 

高校野球で言ったら甲子園で優勝みたいなもんやで?

プロ野球選手くらい、プロ吹奏楽プレイヤーが世間からニーズがあれば僕もプロになっていたのかもしれない。

 

3位のオリジナルJpopメドレーってのは、当時流行っていたJpopを顧問と部員たちでうまく削ってひっつけてを繰り返し10曲以上ものJpopをメドレーにしたもの。

 

やっぱりよく知っている曲を演奏できるっていうのは楽しかったし、何より打楽器は小物楽器(タンバリンやシェイカーなど)を片手に踊るんですよねw

 

皆さんの学校の吹奏楽部も右端の方で横揺れしていたりしませんでしたか?

 

僕たちはきっとそれの数倍は激しいですwww

パートメンバーで振り付けの練習をしてるときはなんだかんだめちゃくちゃ楽しかったですね。

 

4位のディズニーランドセレブレージョンは、ディズニー系の映画等どこかで聞いたことがある曲がメドレーになったもの。

僕はこの曲をティンパニーを担当した時もあれば、ドラムを担当した時もあり、これもなかなか楽しい曲でした。

 

 

打楽器ではなかなかお目にかかれない珍しい楽器

スライドホイッスルラチェットといった聴き馴染みのない楽器が登場したりしてそれも楽しいですね。

 

 

あと、時系列忘れたけど、僕が座ってるドラムの高台に乗ってソロを演奏することになった女子とは付き合ったりもしたんですよね。

そのへんの話もきっとこのシリーズで書くことになるかも?

5位のアルヴァマー序曲は、シンプルに好きな曲。

なんというか、スピード感がとてもかっこいい。興味があればYouTubeとかで調べてみて!

 

まとめ

記事書いててどんどん思い出してきちゃって少しエモーショナル。

 

どの曲も初知りだゼって人はシェア!

全曲知ってる!って人もシェア!

この曲忘れてませんか?ってのがあったらコメント!お願いします!

 

いじょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。